Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

古川駅から小牛田駅や鳴子温泉駅への所要時間や運賃と時刻表は?

鳴子峡の風景写真

古川駅からの、小牛田方面の時刻表と、鳴子温泉駅と有備館駅までの、所要時間と料金を紹介します

古川駅から、松島の観光なら、小牛田駅まで陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)で、行かなくてはなりません。

また、この「奥の細道湯けむりライン」(陸羽東線)で、鳴子温泉駅まで一本なので、鳴子温泉の観光もできます。

いいところに、位置している駅だと言えるかと!
この陸羽東線ですがいまは

「奥の細道湯けむりライン」

って言うんですよ~~
何とも風流な名前を付けたもんです。

スポンサーリンク

「奥の細道湯けむりライン」(陸羽東線)

は東は小牛田駅まで、西は山形の新庄駅までです。

その間に、有名な観光地がいくつかあります。
そこまでの料金と、所要時間を紹介していきます。

古川駅から小牛田駅までの所要時間や運賃(乗車料金)や時刻表は?

「奥の細道湯けむりライン」(陸羽東線)

、小牛田駅で東北本線と交差します。

そこから、南は仙台~北は一関~につながっていきます。

東北本線は、日本を縦断するローカル鉄道です。

仙台まで通勤する方などは、この列車を利用しますし、日本三景の松島を観光する方も、ここで東北本線に乗って

「松島駅」

で降りて、松島を観光するかと・・
世界遺産の「奥州平泉」の観光なら、ここ小牛田から一ノ関方面「平泉駅」で下車して観光すると思います。

いずれ要衝です。


(管理人撮影)

こんな時刻表です。

  • 古川駅~小牛田駅:210円
    所要時間は:12分

近いです・・それもそのはず・・1駅の1区間です。

ついでですが、小牛田駅の時刻表は下記リンクです。

東北本線小牛田駅の時刻表

古川から到着した電車と、たぶん乗り継ぎ時間は、リンクしていると思いますが、もし実際に乗られる場合は、確認してみてくださいね~~

古川駅から有備館駅と鳴子温泉駅への所要時間と運賃と時刻表は?

こちらの利用も結構多いかと。
古川駅から、観光地としては

  • 1:有備館(岩出山)
    2:鳴子温泉
    3:中山平温泉

などなど・・
代表的な有備館駅と、鳴子温泉駅までの所要時間と運賃を紹介します。

  • 古川駅~有備館駅の所要時間:20分
    有備館までの運賃:320円

有備館駅の時刻表はこちら

ついでですが、有備館駅の時刻表も張っておきます。
参考になればと思います。

  • 古川駅~鳴子温泉駅の所要時間:45分
    鳴子温泉駅までの運賃:670円

鳴子温泉駅の時刻表はこちら

ついでですが同じく、鳴子温泉駅の時刻表も張っておきます。
参考になればと思います。

滝の湯へ鳴子温泉駅からアクセスと行き方は?泉質や料金もチェック!

観光名所としては、この陸羽東線の沿線上では、人気の観光スポットです。

もちろんですが、車の方が移動はたやすいですが、行ってみると・・いやいや電車で来られる方も、これが結構いるんですよ~~

スポンサーリンク

古川駅は宮城県のど真ん中!

地図で見ると、宮城県の真ん中はどうやら仙台のような気もしますが、県北なら間違いなく古川氏のような気がします。

真中なので、存在意義はすこぶる高いかと。

なので、鉄道も交差してるんだと思います。

東北本線って、隣の小牛田を走ってるんですが、何で新幹線作る時に、東北本線沿いに作らなかったか?

これはすごく疑問でした。

見えない力・・そういうことも十分にあったと思うのですが、これは多分高速道路とも、密接に関係しているんだと思います。

東北道と、新幹線はほぼ並行して走ってます。

やっぱし真中いかないと、効率悪いですよね!

ではなんで、東北本線が今度は海沿いを走って、一関で内陸になったか?

これは、真意のほどはわかりませんが、古川(現大崎市)や今の栗原市の月田近辺の方が、黒い煙吐くSL見て、度肝抜かして、あんなものはいらない!

そういって反対したとか・・そういうことを聞いたことがあるのですが、ホントかな~~
なんて持ったりしましたが、当時ならあり得たかもしれませんね。

余談でした・

古川駅から仙台までの新幹線の料金と時刻表は?東京までもチェック!

古川駅から小牛田駅などへの所要時間と料金のまとめ

古川駅について、いろんな情報を書いてきました。
この駅は、本当に思いで深い駅です。

以前の仕事の出張は、この古川駅から東京や関東方面へ。

もう何十回となく乗った駅です。
その駅も随分とかわったな~~って思いました。

駅の真ん前にでっかいビジネスホテルが、建ってますし、駅中に

「ピボット」

なる物産館のようなものができてるし・・

「えらいかわったな~~」

って思った次第です。
この陸羽東線が、鳴子温泉の「鳴子峡」のトンネルを通る瞬間を、カメラで撮った写真が、一番上のヘッダーの写真です。

2年かな?確か前に撮った写真です。

偶然にも、写真を撮りにいっていたら、鳴子大橋の上で、でっかいカメラと三脚をたててるどう見ても、写真愛好家のプロ集団!

「何を撮ってるんですか~~」

「電車だよ・・あそこからほれ、あのトンネルから電車が出てくるんだ」

へ~~って、時間聞いたらあと20分くらい・・ならと待って撮った次第です。
望遠が足らんかった(LX-100)・・デジタルズームなってしまってあらいんですが・・

有備館駅の時刻表と有備館写真画像のまとめ!アクセスと駐車場は?

いろいろ紹介してきました。
参考になればうれしいです~~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る