スポンサーリンク

花見山公園の売店のランチや食事など混雑の様子を写真で紹介!

花見山公園の花の風景写真

「花見山公園」の桜の名所の売店や、ランチや食事の情報を紹介します。
昨年、行ってきたのですが、どのような売店で食事らしきものができるかを、レビューしてみます。

当日は、名品の物産館らしきものも、臨時に設営されて、福島の特産品も発売されるようです。

昨年も有りました。
混雑の度合いですが、私が行ったのは3時過ぎだったのですが、結構な観光の花見客の方でした。

ここは、座ってお花見ではなく、歩いて花見山を散策するという、花見の方法です。
どのくらいの込み具合か、写真で判断してください。

夕方近くでもこんなに??

スポンサーリンク


花見山公園に行ったのは、昨年2017年の4月16日です。
桜の花は、散り始めていました。

4月20日までは、持ったかな~~
とも思った、そんな日の日曜日です。

花見山公園でランチの食事をとるお店とか売店はある?

ありますよ~~~

ただ、花見用の出店なので、屋台のような出店で食べられるものなので、限られてます。

  • 1:うどん
    2:団子
    3:ソフトクリームなどの類のお店

などなどです。
おそばもあったように思いますが、思い出せません。

出店の風景はこんな感じでした。

花見山公園の出店の風景
(管理人撮影)

写真を撮るので、できるだけお客さんがいないところを撮ろうと、頑張ってみるのですが、それにしてもこんな感じです。

本当は、たっくさんの方がいて、賑わっていました。

花見山公園の混雑の風景写真

花見山への、散策道路を見ると、予想がつくかと思います。

ほぼ・・歩く方が途切れませんでした。

花見山公園の出店の風景写真
(管理人撮影)

団子食べたのですが、おいしかったです。

やっぱし花見には「おだんご」です。

福島名産の土産品や名産の市場

花見山公園の花見期間中、福島県の特産や名品やおいしい野菜などの、直売が出ます。

写真で見れますが、結構大きな面積をとってました。

花見山公園の物産館御売り場風景
(管理人撮影:反対側が物産館の販売になります)

今年もそうだと思います。

*写真のプレハブのような建物すべてが、臨時の物産館になります。

花見山公園の由来は?

ここじゃ地元の花卉農家の、方の所有のようです。

花見山公園の公式サイト

此方が公式サイトなのですが、なんとこの花見山公園の歴史やら、今の持ち主の方のコメントも出ております。

すごいですね。

昭和11年から、正面の雑木山に花を植えれば綺麗になる・・

う~~ン・・確かに。

私の家にも雑木山はありますが、しかし場所が悪い!

正面ではなく、本当の奥山の誰も来ないところで、来るのは猪とクマとタヌキくらいなもんかもな~~

クマとやイノシシと一緒に、花見しても面白くなさそうです。

場所がいいよな~~
って思いますが、花を植えていくというのも、この面積ですからこれも大変かと。

辛抱強くやった結果ですね。

とても共感いたします。

そして、世の中に開放するって、なかなかできないことだと思います。

花を愛でて、感謝したいと思います。

スポンサーリンク

花見山公園での注意する点は?

何しろこの周辺は「花卉農家」の方の、集落のようです。

まして、ここは個人のお山ですから、マナーには十分中分注意しましょう!

  • 1:ごみは持ち帰る
    2:近隣の畑に無断で出入りしない
    3:早朝深夜の車の乗り入れは近所迷惑
    4:ペットはケージを使用してバスに乗る。
    5:服装は足元は農道ですから歩きやすいものにする。

などなど、花見の服装にもちょっと、注意しましょう!

花見山公園の売店のランチのまとめ!

花見山公園の花見の売店でのランチは、軽食ですがうどんや、お団子などのメニューはあるので、お花見と合わせて、そういった出店の買い物も楽しめそうです。

花見をしながらの、軽食というか、お団子などは本当にいいものです。

昨年は、ちょっと堪能させていただきました。

混み具合は、写真のように観光の方が途切れることは、無かったよな記憶です。

どんどん人が来ます。

出店の様子も、写真で貼らせていただきましたが、何とか人影が切れたところを・・と思っていても切れないですから、
これが精一杯でした。

花見山公園の花は、ちょっと見・・桜のいつもの風景とは違います。

それはいろんな、花が咲いて一緒にその種類が咲き乱れるからに、ほかならないんですね~~

調べてみて、納得でした。

花見山公園の桜の満開見ごろの予想やアクセス情報と写真のまとめ!

さあ~~今年も行くど~~~

写真取りに‥
そしたらまた、花見山公園の桜の満開の記事で、紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る