Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SL銀河2018の運転日と時刻表は?客車の様子の写真画像のまとめ!

SL銀河の走る姿

SL銀河の2018年の、「運行日」、運行情報の予定表が「JR東日本}から発表されて、公開されています。

予約の取り方と、料金やお得な運賃情報も含めて、画像や動画も含めて紹介します。

岩手県の「花巻駅~釜石駅」の間約「90㎞」(90.2㎞)を、宮沢賢治の

「銀河鉄道の夜」

をイメージした客車、星座のデザインの「SL列車」が疾走します。
大正ロマンを感じながらの、客車デザインと相まって、すごく楽しいSLでの時間体験・・皆さん如何ですか?

私がこの「SL銀河」に乗った時の写真や、動画も併せて紹介しようかと思います。

基本的には、週末の土曜日が「花巻駅発」で、次の日の日曜日は「釜石駅」の発で、戻ってくるようなパターンです。

途中、遠野で1時間ほどの、お昼休憩もあります。

スポンサーリンク

SLに一度は乗ってみたい!
子供たちに、夢と感動を与えたい!

一度でいいから乗せてやりたい・・そう思うのは、普通の方の感覚ではないでしょうか?
私も、一度は乗ってみたいな~~

って思ってました。

(管理人撮影)

SL銀河の運転日2018の時刻表は?

2018年1月に発表された、今年2018年の「SL銀河」の運行計画表は下記のようです。

尚、まだ時間があるので、変更になる?
かどうかはわかりませんが、基本的には

「土曜日と日曜日」

  • の運行です。
    土曜日:花巻駅発 → 釜石駅行き
    日曜日:釜石駅発 → 花巻駅行き

SL銀河の運行日予定表は?

  • 4月
    21日(土曜日)、28日(土曜日)
  • 5月
    2日(水曜日)、5日(土曜日)、12日(土曜日)
    19日(土曜日)、26日(土曜日)
  • 6月
    2日(土曜日)、9日(土曜日)、16日(土曜日)
    23日(土曜日)、30日(土曜日)
  • 7月
    7日(土曜日)、14日(土曜日)、21日(土曜日)
    28日(土曜日)
  • 8月
    1日(水曜日)、4日(土曜日)、8日(水曜日)
    11日(土曜日)、18日(土曜日)、25日(土曜日)
  • 9月
    1日(土曜日)、8日(土曜日)、15日(土曜日)、
    22日(土曜日)、29日(土曜日)

とこんな内容で、「JR東日本」から発表になりました。

SL銀河2018の運行時刻表(時間表)は?

運行時間ですが、昨年(2017年)と変わりないようです。
なので、昨年の紹介画像をそのまんま、使用して紹介します。

もし変更になった場合は、差し替え致します。


(出典元:https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/galaxysl.htmlより引用)

土曜日は

花巻駅発:10時37分発

日曜日は

釜石駅発:10時55分発

となっています。
行きは花巻で、帰りは釜石から・・そんなイメージでしょうか。

もしかしたら、往復乗られる方もいるかもしれないですね。
私は、釜石まで「SL銀河」に乗って、その日の一番早い「釜石線」で、花巻まで帰ってきました。

確か5時半頃発の、帰りの電車だったと思います。


(管理人撮影)

追記:2018年版の最新のパンフレッドが、駅に置いてあったので、いただいてきました。
運行日ですが、下記の図によります。

SL銀河の運行日のカレンダー
(駅のパンフレッドより)

このカレンダーなら、一目瞭然ですね。

SL銀河の運賃・料金は?安く乗る方法は?

SL銀河は、全席指定です。
私が乗った時は、運よく2席だけ残っていたんですよ~~

しかも、たしか3週間前だった・・
もう、直前なんてのは、まず無理と思った方がいいです。

SL銀河の乗車料金は?

乗車料金は下記です。

  • 乗車券(運賃)
    花巻~釜石:1660円
    指定席券:820円

これ片道です。
往復なら当然、この倍かかります。(予約が取れれば・・)

子供は当然乗車券は、半額です。
指定席券は、半額にならないと思いますが、詳しいことは実際に予約の時に確認してくださいね~~

SL銀河に割安料金で乗る方法は?

あんまし割安というわけではないですが、私はこれを使いました。

「いわてホリデーパス」

です。
これは一日に、何度乗っても岩手県内なら定額です。

料金は:2480円

です。
花巻から釜石まで、その日のうちに往復するなら:3320円かかります。

それと、花巻までは、一ノ関駅から東北本線の各駅停車に乗っていきました。
この分もフリーエリアです。(勿論帰りも)

なのでかなり得した気分でしたよ~~

予約や空の座席指定の確認は下記リンクです。

えきねっとでの予約はこちらから

もしくは、JRの駅で確認してください。

注意:指定席券は別です・・勘違い無いように!
予約は何時からかな?突然始まるので要チェックかも!

客車やSLの画像をちょっとだけ紹介!

私が行った時の写真や、画像は随所に貼りましたが、こんな感じでした。

ここではあと数枚紹介します。
下記の動画は、私がデジカメで撮った動画です。

出発の花巻駅だったと思います。
音が凄かった!!

(SL銀河のたび)

(出典元:sennin yamaokuより引用って・・私です)

SL銀河の車内
(管理人撮影)

SL銀河の車内案内板
(管理人撮影)
SL銀河の車内ギャラリー
(管理人撮影)
SL銀河の顔
(管理人撮影)
とこんな感じですが、詳しくはまた下記のリンク先の記事で、一連の工程を見ながら紹介しました。

参考になればいいと思います。

スポンサーリンク

SL銀河の運転日2018の時刻表のまとめ!

皆さんはSLって乗ったことがありますか?

私はこの時が、初めてです。
もくもくと煙を上げて走る列車は、本当に圧巻でした。

また、沿線ではまさに町をあげての歓迎ムード一色!

花巻では、鹿踊りを披露して、終着の釜石駅でも「菅家セレモニー」が行われます。

また釜石が鉄の町でもありますが、有名な

「新日鉄釜石」の「ラグビーチーム」のあるところ。

なので、そのラグビーチームの方も、出迎えてくれました。(顔写真入りなので遠慮・・)

沿線では、満員御礼の電車が通るのですから、これを機にPR活動に余念がない??のかもしれないです。

でもほんと、たまに行く方にしてみれば、こんなに歓待??すごいね・・でした。

申し訳ないから、ちょっとお土産・・って買ってきました。

同じ記事ページに、工程までは長くなるので分割しました。

上記リンクに、SL銀河の旅をまとめてみましたので、よろしければ・・

後印象ですが、乗って沿線の風景を見ていたのですが、道中の沿線には・・まあ・・人人人・・撮り鉄・・撮り鉄・・撮り鉄・・しかも田んぼの畔に三脚たててる方も・・

見物客も皆さん手を振って・・まあ・・お祭りですね。
私もその口ですが・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る