Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

塔のへつりから大内宿への地図でアクセス紹介と写真で見る風景は?

湯野上温泉駅の風景写真

「塔のへつり」から、大内宿に行ったのですが、その時のアクセスというか、ルートを地図で紹介しようかと思います。

塔のへつり駅の、駅舎の風景はレトロ感たっぷりで、すごくよかったです。

それと「塔のへつり」の風景を、写真で当然ですがたくさん撮ってきたので、紹介します。
私が行ったのは、7月の夏真っ盛りの暑い日でした。

途中、最初に湯野上温泉駅に立ち寄って、ふる~~いかやぶきの屋根の駅舎を見て、感動して私のふる~~い以前の家を思い出してしまいました。

本当は、大内宿だけの予定が、どうせ行くなら周辺観光も・・
それで、「塔のへつり」に行ったのですが、すごく感度的な場所でした。

スポンサーリンク

塔のへつりの風景を見て・・・

「自然というのは偉大だな~~と思ったですね。」

100万年の歳月をかけて、この景色が作られた・・
とはいっても、この地球の生命の年齢からいったら、其れこそ一瞬なわけです。

今生きてる、この私の時間なんて、小さいもんだな~~なんて思えてくるから不思議です。

塔のへつりから大内宿へのルートを地図で見てみる!

観光のルートとして・・と言うか、観光地の人気度で言えば

「大内宿」

ってかなりの有名どころかと。
実際私が行ったときも、もう・・・人・・人・・人・・

観光客の方ができるだけ写らないようにと、カメラを向けるのですが、中々撮れない!
人の波が切れたときに、数枚撮るって感じで、写真を撮ってきました。

観光の順番で行っても

塔のへつり → 大内宿

の方が多いと思います(私の勝手な予想です)

私は、その間に「湯野上温泉駅」のかやぶき屋根の駅舎を見ていきましたが。

塔のへつりから大内宿までのルート地図は?

塔のへつりと、大内宿の位置関係って、どうなってるか地図で見てみました。

行ったときは、ナビで行くので、改めて地図なんて見ないですから、こうやってみると

「なるほど~~」

って思ってしまいます。

塔のへつりから大内宿までの地図
(グーグルマップより引用)

距離にしてやく「10㎞」程度ですね。
道路は上りで、ちょっと狭いところや、カーブがきついところがあるので、注意してくださいね。

大内宿の駐車場は広かったです。

上の方は満杯だったので、下の方だったので少し歩きました。(300m前後かと思います)

ちなみに駐車料金は

「400円」(普通車)

でした。
駐車場に、管理人らしき方が数人いて、誘導する際に徴収されます。

こんだけ観光客が来ても、満杯にならない駐車場ですから、通常はまず大丈夫です・・・が・・スカスダ・
何せ人気の観光スポット!

ゴールデンウィークや、秋の観光シーズンは、大渋滞のようですね。
出来ればこの時は避けたほうがいいかもしれません。

塔のへつりの観光の風景写真を紹介します!

上で、大内宿のことを少し書きすぎたような・・まあそれはいいとして、せっかく塔のへつりに行って、観光の写真を撮ってきたので、私の写真を紹介します。

あんまし上手く撮れませんが、私の趣味なので、もしよろしければ見てやってください。

国道347号線の、塔の入り口のの風景です。

塔のへつりの入り口の風景
(管理人撮影)

駐車場の風景です。

塔のへつりの駐車場の風景
(管理人撮影)

塔のへつりの売店の風景です

塔のへつりの売店の風景
(管理人撮影)

ここからが塔のへつりの入り口です。
ここを降りていきます。

塔のへつりの売店の風景と入り口の風景
(管理人撮影)

降りていくとすぐに見えるのがこの風景
つり橋が見事です。

塔のへつりの夏の風景写真
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真つり橋の上から
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真つり橋から上流方向
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真つり橋を渡ったところ
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真つり橋を反対から見た風景
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真
(管理人撮影)

塔のへつりの夏の風景写真上に見える売店を望みます
(管理人撮影)

この景色・・私が住んでる宮城県には無いな~~

スポンサーリンク

塔のへつり駅の風景は?

塔のへつり駅の風景です。

塔のへつり駅の看板標識の門
(管理人撮影)

この駅の入り口の門というか、看板というか、ここをくぐって入っていくのですが、なんとなくいいことがありそうな感じがして、何度もここをくぐって、入ったり出たりしてみました。

然しれとな雰囲気がプンプンですごいですね。

塔のへつり駅の夏の風景
(管理人撮影:望遠なので線路内に入っていません)

向こうにホームが見えます。
左側が駅舎ですが、残念ながら駅舎の写真は、この時撮り忘れました。

でもなんとなくイメージはできるかと。

塔のへつりのアクセスで電車と車の行き方と浅草からの所要時間は?

塔のへつりから大内宿へのマップと写真のまとめ

塔のへつりから大内宿までの、私が行ったルートを、地図で紹介しました。

車で行ったのですが、日曜日にしては渋滞もなく、すいすいでした。

でも運が悪いと、かなり大内宿の近辺は、渋滞するそうです。
大型連休中などは、要注意ですね。

塔のへつりの写真も、私が撮影したものを紹介しました。

あんまし上手くないし、ちょいぼけてるのもありますが、ご容赦を!

観光でいろんなところを歩くのが、大好きな年齢になってしまいました。

仕事も、そろそろ・・なんて思ってるのですが・・さて??

私がここ「塔のへつり」に行ったのは、7月の暑い日でした。

車で。

この後湯野上温泉駅に行って、其れから大内宿に行ったのですが、いい観光の旅でした。

高速料金も、「ドライブパス」なるものを、わが社の営業マンから、教えてもらって

「そんなええものがあるのか?」

ってあるんだな~~
2日間乗り放題の確かなんぼだっけなな~~

「7000円台」

だったような気がします・・もう忘れました。
NEXCO東日本です。

HP上で、申請しないといけません。
いつもやってるものではないので、アンテナ張ってないと見逃すようです。

塔のへつり観光をまとめた記事はこちらです。

塔のへつりの駐車場料金と大内宿へ車の行き方とや観光写真のまとめ!

では皆さん、、いい旅しましょう!

この情報がお役に立てればうれしいです!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る