Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

塔のへつりのアクセスで電車と車の行き方と浅草からの所要時間は?

塔のへつりの風景写真

塔のへつりの観光に行ってきたのですが、私が行った車でのルートと、電車で行くルートを紹介しようと思います。
併せて、浅草や西若松からの電車の料金や、所要時間も調べてみたので、紹介します。

会津の観光では、湯野上温泉駅や大内宿と並んで、人気の観光スポットです。

車で行く場合は、、白河インターか、白河スマートインターが便利なのですが、電車の場合はチョト複雑でこれ結構悩みました。

しかし、「塔のへつり駅」や、「湯野上温泉駅」も観て、実際電車で来られてる方も結構いたので、利用されてるんだと思います。

日本のどこにも、こういった岩が侵食された景観はあるのですが、独特の景観でつり橋からの風景も、すごく良くて驚きました。

私が行ったのは夏でしたが、とてもおすすめの観光地で、一度は行ってみたいところだともいました。

スポンサーリンク

高速代が安くなる・・確か

「ドライブパス??」

だっけか・・その時期に2日間の乗り放題が、7000円だっけかな~~詳しい料金は忘れましたが、季節になると年に何回かあるやつで、「NEXCO東日本」のやつです。

それを利用していってきたのです。

塔のへつりを上の方向から眺めた写真
(管理人撮影)

塔のへつりのアクセスで車で行く方法は?

私が行ったルートは、東北道で白河インターで降りたルートです。

「白河スマートインター」

で降りる方法もありますが、時間的に近い方を選んだ・・つもりでした。
何しろ、この日は家出て、大内宿も行く予定だったので。

これを日帰りですから、結構早く出ましたよ~~家を・・

地図はこんなルートです。

塔のへつりへの地図
(グーグルマップより引用)

高速下りて約40㎞の位置です。

道中は混まないで、すいすいでした。
殆ど渋滞はなしです。

1時間かからないで着いたような記憶です。

塔のへつりの入り口はこんな感じですよ~~

塔のへつりの入り口の風景
(管理人撮影)

駐車場もすぐにわかりました。
ただ、現地まで行くと混雑していて、運悪いと出てくるのに時間がかかる場合もあるな~~って、思った次第です。

私が停めたところは、手前なので大丈夫ですが。

駐車場情報はこちらです。

塔のへつりの駐車場の場所と料金は?有料か無料かと広さをチェック!

景色はすごくよかったです。

塔のへつりの風景写真
(管理人撮影)

電車で行く方法を調べてみました。

塔のへつりに浅草から・西若松から電車で行く方法と所要時間や料金は?

これはどちらの方面から、「塔のへつり」に行くかで、かなり違います。

ダイレクトにショートカットする方法はないようです。

東京浅草方面からの塔のへつりへの電車でのアクセスは?

浅草から東武鉄道のようです。

塔のへつり電車のリレー状況
(出典元:https://www.aizutetsudo.jp/trip/liberty/より引用)

上記の図のように、浅草から乗って「会津田島」まで一直線で、そこから普通電車や、快速電車の接続されます。

会津田島から「塔のへつり駅」までの所要時間は

「23分」

ほどのようです。

電車の種類は3タイプあるようです。

  • 1:特急リバティ
    2:特急きぬ
    3:特急けごん

基本は「リバティ」と」「特急」のタイプのようです。

会津田島駅からは、リレーがきちんとされてるようで、この時間の心配はなさそうです。
ただ10分無いようなので、ちょい急ぎですね。

帰りの時間は、下記のようなイメージです。

何とか普通電車か快速で、会津田島まで行かないといけないですね。

東武塔のへつりの帰りの電車のリレー
(出典元:https://www.aizutetsudo.jp/trip/liberty/より引用)

参考までに、塔のへつりの電車の時刻表(時間表)は
こちらのリンク

です。

書ききれないので、上記にリンクを紹介しましたが、ほぼ1時間に一本の割合のようです。

浅草からの料金はなんぼだ?

例で紹介します。

  • 9時発の特急リバティ:5880円:3時間55分
    10時発の特急きぬ:5110円:3時間50分

あんりゃ~~~安い方の10時の特急の方が5分早い!!

ホントかな??

スイマセン・・調べていたら頭痛くなってきた・・・
これ以上の細かいことは、お任せいたします。

参考にしたのは、会津鉄道のHPでの、時刻表検索のサービスです。

塔のへつりの営業時間と観光の所要時間は?売店やお土産売り場風景!

会津若松方面からの電車のアクセスと所要時間と料金は?

こちらはわかりやすいです。

「塔のへつり」

は会津鉄道になります。

会津鉄道は、西若松が始発のようですが、どうやら連結の関係なのか、「会津若松駅」が始発のようです。

とりあえず「西若松駅」の時刻表を張っておきます。

西若松駅の時刻表はこちら

西若松駅の2つ手前が会津若松駅ですが、時間にして時刻表ではわずかに6分です。

「塔のへつり駅」までの所要時間と料金は下記です。

  • 所要時間:37分(時刻表より)
    乗車料金(運賃):950円

のようです。
上記は、普通列車の場合の料金と時間です。
快速でも35分のようで、あんまし変わらないようです。

時間帯で変わるのかもしれませんが、一応こんな時間なので参考にしてください。

塔のへつりに行くアクセス方法は車と電車でどっちがいい?

さて、どっちがいいのかな~~
自分の得意な方法で。

でも思うに、時間が許すなら私は、電車の旅が個人的には好きです。
電車の、先頭車両から見る線路の風景って、情緒ロマン最高に感じます。

道路の無機質な風景とは違った、森林や田畑の風景が、その地域の特徴と相まって、すごく新鮮に感じで大好きなんだな!

「SL銀河」に乗った時もそう思ったな~~

スポンサーリンク

塔のへつりの近隣の観光地のおすすめは?

この辺には、いろんな観光地があるのですが、この時に、同時に行った下記の観光をお勧めします。

  • 1:大内宿
    2:湯野上温泉駅

この二つです。

大内宿ってどんなところ?

ここって有名なところですよね~~
一度は行ってみたいと思っていたのです。
念願かなって、うれしかったです。

昔ながらの、江戸時代のかやぶき屋根が、残ってる宿場町です。

造ったのではなく、そのまんまの形で残ってる宿場町なので、すごいですね。

ここを散策していると、なんとなく昔のかやぶき屋根を思い出してしまいました。

私が住んでるところは、私が小学校の頃は、まだ・・我が家もそうですが「かやぶき屋根」でした。

湯野上温泉駅の全景写真
(管理人撮影)

湯野上温泉駅ってどんなところ?

この駅も行ってみたかったのです。

なんで?

残念ながら桜の季節ではなかったのですが、たしか・・日本で唯一の

「かやぶき屋根の駅」

なんですよ~~
その写真を撮ってみたかったんです。

残念ながら、あんますよく撮れませんでしたが・・
しっかりと、記念の切符も買ってきました。

皆さん如何ですか?

塔のへつりから大内宿への地図でアクセス紹介と写真で見る風景は?

塔のへつりのアクセスで電車と車のまとめ!

NEXCO東日本の「ドライブパス」を利用した、二日間の旅ですが、最初の一日はまた別のところに行ったのですが、2日目は

  • 1:塔のへつり
    2:大内宿
    3:湯野上温泉駅

に行ってきたのでした。
朝5時前に出て、帰りはもちろん夜でした。

日帰りだったのですが、楽しかったです。

塔のへつりの、景色は素晴らしかったですね。

どうやって、こんな景色になったんでしょうか?
不思議だな~~って思った次第です。

塔のへつり駅って、すごいね。

ホント情緒ある駅の風景です。

それと、東京からだと結構かかるんですね。
4時間近くかかるんだ~~

日光を超えてくるから当然といえば、当然ですが遠いんだな~~って思いました。

アクセスで、電車の場合は、車のようなショートカットができないので、これはちょっと辛いですね。

塔のへつり駅の時刻表と会津田島への所要時間は?名前の由来を調べた!

でも・・電車の旅もまたいいかと。

塔のへつり観光をまとめた記事はこちらです。

塔のへつりの駐車場料金と大内宿へ車の行き方とや観光写真のまとめ!

皆さん塔のへつり・・行ってみてくださいね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る