Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

青池の観光写真をX-T3で撮影してみた!青さの理由ってなんだ?

青池へのルートの案内板

十二湖駅から青池までの道中や、途中の観光を写真で紹介します。
電車の中からの風景や、鶏頭場の池の風景や、青池の青さに驚きましたが、粗衣の青池の写真を角度を変えて、撮影してみました。

使用したカメラは、愛機の富士フィルムの「X-T3」です。
青池の青さの秘密って何でしょうか?

スポンサーリンク

 

十二湖駅に行く電車(五能線)の道中の写真!

私は宮城件なので、秋田新幹線で秋田まで。
その後電車乗って東能代で、また乗り換えて北上!

そして十二湖駅を目指すんだったな。

これは電車の中から撮影。

五能線の電車の中から線路を撮影

海の海岸線を走る電車なので、風景は絶景です。(電車の車窓から)

五能線の電車の風景写真

この建物は何でしょうか?(電車の車窓から)

五能線の電車の風景写真

んで・・十二湖駅に到着!

十二湖駅の外観風景の写真

さてここから青池に向かいます。

十二湖駅から青池までのタクシー料金は?おすすめの理由を紹介!

タクシーで向かいましたよ~~

青池の奥十二湖の駐車場や看板の写真!

着いたら、駐車場は当然あります。

奥十二湖駅の駐車場の風景写真

そこで、青池にいくには?

って聞いたら、こんな案内の紙を渡してくれました。

青池への観光トレッキングルートの案内の紙

その案内の紙に従って歩いていくんだな~~

青池へのルートの案内板

この案内板のさす方向に向かって歩いていくと、最初の池が見えてきます。

「鶏頭場の池」

という看板が。

青池に行く遊歩道での鶏頭場の池や青池の写真!

「鶏頭場の池」

の風景はこんな池なのですが、とてもきれいでした。

鶏頭場の池の風景写真

とてもきれいです。
そして、そこから歩くことそこそこで、青池の入り口が見えてきます。

ここからは青池の写真です。

 

X-T3で撮影した青池の風景写真!

 

以下のような風景でした。

X-T3で撮影した青池の風景写真

 

X-T3で撮影した青池の風景写真

 

X-T3で撮影した青池の風景写真

 

X-T3で撮影した青池の風景写真

 

X-T3で撮影した青池の風景写真

 

X-T3で撮影した青池の風景写真

と・・こんな感じの風景です。
とてもきれいな場所でした。

スポンサーリンク

青池への道中の写真の感想

青池を通過すると、こんなのぼりがあるんだなあ~~

青池ブナの原生林に向かう階段

この坂を登りきると、ブナの原生林に向かう、トレッキングコースになっているようです。
この先の紹介は、この続編に続きますが、青池のこの青はなんで?

そう思ったのですが、なんでしょうか?

深さは9mあるんだそうです。

が・・今年の深さは7mだと、言っていました。

暖冬の影響なんでしょうね~~~

この深さが、この色に影響しているんだべな~~と、素人考えで思った次第です。

ネットで調べようとも思いましたが、ロマンですから知らないでいた方がいいかな?

なんても思った次第。

青池はお勧めの観光地です。
ぜひ皆さん行ってみてくださいね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る