スポンサーリンク

金沢城への車とバスのアクセスと駐車場情報!金沢駅の乗り場も紹介!

金沢観光ひがし茶屋街の風景写真

金沢城に観光に行ってきたのですが、石川門に代表される門や、城壁の石垣がとても見事で、とても見ごたえがありました。

写真を撮ってきたので、紹介しますがここでは、車やバスでのアクセス、行き方を紹介します。
私はバスで行ったのですが、500円での、乗り降り自由の乗車券がお得です。

金沢駅での、乗り場の写真も撮ってきたので、写真で現地を紹介します。

なお、車で行ったらすぐに、駐車場が気になるところですが、ここはネットからの引用で、数か所まとめてみました。
地図も貼ったのでわかりやすいかと思います。

初めて行く場所なら、でも運転は別!
安全運転で行きましょう!

スポンサーリンク

金沢城は、言うまでもなく以前のNHK大河ドラマの

「利家とまつ」

の、前田利家とまつ様の居城。
2代目は前田利長公で、関ヶ原を経験することに(実際は参戦せず)。
でも、その時は加賀前田家は、どうも他藩に対する当て馬にされたような、印象を私は受けましたが。

いずれ、加賀100万石の居城で、行ってみて思ったのは・・すんげ~~~~でした。
だって・・こんなに残ってる!!

私の住んでる宮城県の仙台城は、ほとんど残ってないです。

金沢城への車とバスのアクセス・行き方情報!

金沢駅の鼓門の風景写真
(管理人撮影)

前置き長かったですが、本題です。

金沢城に行く方法は、どうしたって車かバス。
前提条件ですが、車の場合は、北陸自動車道からのルート。

バスの場合は、金沢駅からの行き方を紹介します。

金沢城に車で行くアクセス方法は?

この場合は北陸自動車道から、北からか南からかでルートが違います。

  • 1:金沢東IC:北富山方面からのルート
    2:金沢西IC:南福井方面からのルート

地図は下記になります。


(グーグルマップより引用)

上から行っても、下から行ってもほぼ中間点のような印象です。
インターからの距離は13km前後のようです。

時間にして多分20~30分くらいかと。
市内は混むかもしれませんので、時間には余裕を持ったほうがいいですね・・車の場合は。

なお、駐車場情報は、次の章で紹介します。

金沢城へバスで行くアクセス情報は?

この場合は、JRの金沢駅からの発車になります。
乗り場は7番乗り場です。

金沢駅の金沢城行きのバス乗り場
(管理人撮影)

この乗り場から乗ります。
バスの時刻表は下記の写真によります。

金沢駅の金沢城行きの時刻表の写真
(管理人撮影)

この写真に書いているのですが、一日乗り放題の乗車券が500円で売ってます。
これを購入して、乗ったほうが絶対お得。

買いました‥これです。

金沢市内周遊パスの一日乗り放題乗車券の写真
(管理人撮影)

乗り場のすぐわきの窓口で売ってます。

バスの時間(発車時刻表)は、大体15分おきで一時間に4本の間隔のようです。

そんなに待つことはないです。
これに乗っていって、兼六園下・金沢城で降ります

バスの運行ルートは下記の写真によります。


(北陸鉄道HPより引用)

この地図で、兼六園下まで行きます。

兼六園下のバス乗り場の風景写真
(管理人撮影)

そして、この坂を上ったところが、金沢城の石川門に通じる橋につながっています。

兼六園下から上に上る坂道の風景写真
(管理人撮影)

周遊きっぷなので、何度乗っても大丈夫です。
仙台市内を走る「るーぷる仙台」は600円ですが、こちらは500円です。

観光地ならどこでもあるのかな~~なんて思った次第です。

金沢城へのアクセスで車の場合の駐車場情報!

車で行く場合の駐車場は、兼六園下近辺には複数あるようです。
出来れば大きな駐車場で、兼六園や金沢城に近い(ほぼ同じ場所ですが・・)ところがいいですよね~~

小規模も入れると、結構あるようです。
ここでは3か所ほど紹介します。

1:県営兼六駐車場:金沢市小将町1番53号


(グーグルマップより引用)

ここは大きいです。
482台の駐車が可能です。
大型バスも12台駐車可能です

気になる料金は

  • 60分 350円
    以降 30分150円

と、言うことで結構高いです。
ここに留めて、金沢城と兼六園の観光なら、どうしても2~3時間はかかります。(個人差がありますが・・)

それなりに。

2:石川県石引駐車場:金沢市石引4丁目380番


(グーグルマップより引用)

  • ここも、台数は370台かの腕、でっかいですね~~がちょっと遠い!
    が安いです。
    30分 100円
    最初の60分まで30分100円、
    以降 60分100円

です。(ここは1番よりも安いです)
金沢城まで、察するに大体1km弱あるのですが、ここでちょっと考えましょう!
兼六園の入り口まで約、300mほど。

兼六園にこちら側から入って、抜けて金沢城の観光もいいかな~~なんて思いましたが、いずれ駐車場に戻ってこないといけないですね。

スポンサーリンク

3:兼六園下駐車場

上の写真でバス停のわきに入り口が見えます。

正確な情報はわかりませんが、いずれこんな感じで付近には、数か所駐車場が見えました。
でも、ゴールデンウィークや、紅葉の時期などは混むでしょうね~~

駐車場のおすめは・・・

やっぱし、ちょっと高いですが1番が、最善かと。
その近辺にも、中小の駐車場が数か所あるようなので、次の候補ですね。

大きくは3か所紹介しました。

金沢城へのアクセスと駐車場のまとめ

金沢城は、すごく素敵なお城でした。
門がすごいですね。

石川門から始まって、入ってすぐにまた別な門が待っています。

金沢城石川門の風景写真
(管理人撮影)

昔のお侍さんは、ここを通ってお城に参内したんだと思うと、あの時代劇さながらに思いを巡らせると、なかなか楽しい時間でした。

金沢城公園自体は、入場は無料です。
中の施設に入るときは、入場料が必要になるようです。

これはまた別記事で紹介します。
一度、行ってみたいな~~とは思っていたのですが、願いが叶ってよかったです。

金沢城の、撮ってきた写真はまた別な記事で紹介します。

上のほうに貼った写真は、有名な金沢駅の

「鼓門」

です。
駅降りて、見た時に

「なにこれ~~~スゴ!!」

って驚いてしまいました。
門の脚に当たる部分が、能や狂言に使用する

「鼓」

をイメージしてるんだそうな。
しかしすごい建物ですね~~

次回は金沢城の入場料や見どころを、写真を交えて紹介しようと思います。

追記

金沢城の三御門について紹介しました。

金沢城の見どころは石垣や三御門の観光がお勧め!歴史を感じる風景!

私は写真を撮ってるときには、そういう重要なもんだとは気が付きませんでしたが、あとでわかった次第です。

河北門は、橋爪門が素晴らしかったので、そちらを撮って、遠くから取っただけなので、これがちょっと失敗だったな~~~って思いますが、素晴らしいもんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る