Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

兼六園の見所や散策コースや滞在時間は?撮った写真を紹介します!

金沢城址公園橋爪門の風景写真

兼六園の見どころやコースや観光時間(見学時間)について、私が行ってきた感想を、撮影した写真付きで紹介しようと思います。

園内の風景は、池の周囲の松がとてもきれいです。
あのよく写真で見る、霞ヶ池の徽軫灯籠(ことじとうろう)もとても感動的でした。

勿論、写真より現物の現場は、圧倒的に素晴らしい景色で、感動すること間違いありません。
切り取った写真よりも、スケールが違いますから。

ルートは、私が回った感じでは、2ルートあるように思います。
でも、圧倒的に金沢城の石川門の向かいの、入り口からの方が圧倒的のようでした。

金沢城址公園の三御門と一緒に見学・・となれば、当然のルートかと思います。
見どころは、結構あります。

スポンサーリンク

私が、この兼六園の散策で滞在した時間は、1時間半~2時間前後かともいます。

自分で感じた、風景で素晴らしかった・・・と感じた、私自身の見所を、撮影した写真で紹介しようと思います。

あんましうまくはないですが、まあこんな風景ということで。

兼六園の散策コースはどの方向がおすすめ?

私は、桂坂料金所から入りましたが、やはりこちらのほうが、お勧めのような気がします。

金沢城址公園の、三御門を見て、次に行った兼六園

見所マップが、兼六園の公式HPに紹介されていました。


(出典元:兼六園公式HPより引用)

いっぱいあるんですね。
多分、そのほとんどを見てきたはずです。

覚えがある個所はたくさんあるのですが、ちょっと事前に調査せずに行ったので、写真を撮らないで来てしまいました。

残念です。

でも、肝心なところは、やっぱしきれいなところは、シャッターを切ってきました。

おすすめのコースは、紹介マップにあるように、桂坂料金所から入って、霞ヶ池の周辺から散策するルートが、私はやはりおすすめと思います。

私が歩いたコースです。

そこを歩いていくと、自然と一周するようになってる??
そんな気がしたんだな~~

兼六園のおすすめの場所と写真の紹介!

ここからは、理屈はいいですね。
とてもきれいに見えました。
勿論、写真よりは現地がとてもきれいで、比較になりません。

ぜひ観光してみてください。

兼六園の散策で撮影した写真を紹介!

まずは桂坂を入って、進んでいきます。

兼六園桂坂入り口から入園の風景写真
(管理人撮影)

兼六園桂坂入り口から入園の風景写真
(管理人撮影)

兼六園桂坂入り口から入園の風景写真
(管理人撮影)
兼六園桂坂入り口から入園の風景写真
(管理人撮影)

兼六園桂坂入り口から入園の風景写真
(管理人撮影)

1:唐崎松

唐崎松の表示看板
(管理人撮影)

兼六園の唐崎松の風景写真
(管理人撮影)

兼六園の唐崎松の風景写真
(管理人撮影)

2:霞ヶ池

兼六園霞ヶ池の風景写真
(管理人撮影)

兼六園霞ヶ池の風景写真
(管理人撮影)

3:内橋亭

兼六園霞ヶ池の内橋亭の風景写真

4:徽軫灯籠(ことじとうろう)

徽軫灯籠(ことじとうろう)の写真風景
(管理人撮影)

徽軫灯籠(ことじとうろう)の写真風景
(管理人撮影)

5:雁行橋

兼六園の雁行橋の風景写真
(管理人撮影)

6:時雨亭

兼六園時雨亭の風景写真
(管理人撮影)

7:旭桜

兼六園の旭桜の風景写真
(管理人撮影)

これ以外にもたくさんあるのですが、いずれこんなところで。
何しろ、庭園としての重厚感が、全く違うような印象です。

素晴らしいです。

突き詰めると、ここは前田のお殿様のお庭なんだと思います。

素晴らしい遺産を残してくれましたね。

スポンサーリンク

兼六園の散策風景の写真のまとめ

兼六園の写真を紹介しました。
ここの写真は、散策マップを除いて、すべて私が現地で撮影したものです。

あんまし、うまくは撮れませんでしたが、こういう景色ということで。

カメラはオリンパスの

「omd-em5markⅡ」

です。
詳しい取り扱いがわからないので、ほとんど自動で撮影しました。

兼六園の末の風景写真
(管理人撮影)

上にも書きましたが、写真はまだまだたくさんあるのですが、こんなところで。

やはり、こういう有名どころに行く前に、現地の情報は良く調べていくものですね。

たくさんの撮影スポットがあるんですね~~
あとでわかっても、もう写真撮りには後の祭りなんだなあ~~

以後気を付けて、菅kのうちに行くときはしっかりと、調べてから行くようにします。

5月に「奥入瀬渓流」に行ったのですが、滝が結構あるんだよね~
それを知らずに、渓流ばっか撮影。

滝が数か所あったので、そこは撮影したのですが、あとで見たら・・・まだまだあるでにゃああか~~

って、思っても目と鼻の先ではないし、現場は数百キロ先!

なので、良く調べてから、観光しましょう!!

・・・
関連リンク
隣接する金沢城址公園の、三御門の風景は圧倒的に素晴らしかったです。
圧巻です。
三御門の写真を撮ってきたので、記事にして紹介しました。

金沢城の見どころは石垣や三御門の観光がお勧め!歴史を感じる風景!

兼六園へのアクセスで、バスと車での方法を紹介しました。
バス乗り場は7番です。
乗り場の写真を含めて紹介しました。

兼六園へアクセスでバスと車の行き方は?駐車場の場所と料金も重要!

金沢駅の鼓門はすごいですね。
初めて行ったのですが、ここは圧巻のもんですね。

金沢駅構内図で見る待ち合わせ場所のおすすめは?写真で東西口紹介!

金沢の観光で、兼六園は欠かせない重要な観光スポットかと思います。

私も、初めてではないのですが(40年ほど前に一度・・・)こんなにじっクリ、観光での散策は初めてですので、その景色には圧倒されました。

是非金沢・・皆さん行ってみてください。
きっと感動します!!

太鼓判ですよ~~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る