Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

しんとろの湯の場所やアクセス(行き方)は?料金や効能もチェック!

大高森の風景

しんとろの湯の場所や、行き方や営業時間をチェックしてみたので、紹介します。

鳴子温泉の「しんとろの湯」は、とても人気の、日帰り休憩の温泉スポットです。

効能や、営業時間もきになります。
しんとろの湯の泉質は、源泉かけ流しの100%温泉で、トロトロ感のあるお湯・・「美人の湯」とも言われるんだそうな!

女性には、うれしい効能のように聞こえますが・・さて?

スポンサーリンク

国道47号線沿いにあるのですが、とても綺麗で、感じのいい建物です。

すぐ隣には、直売所があって、御土産物などを買うことができます。

しんとろの湯全景
(管理人撮影)

しんとろの湯の場所やアクセス(行き方)は?

しんとろの湯の所在地情報など。

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9
    電話:0229-87-1126

です。

「しんとろの湯」の場所は、わかりやすいです。

鳴子温泉から、鳴子峡を目指してきて、過ぎたらすぐです。
反対に新庄側から来たら、中山平を過ぎたらすぐのところにあります。

地図は下記に添付します。

しんとろの湯の地図
(出典元:ヤフー地図より引用)

しんとろの湯入り口
(管理人撮影)

しんとろの湯への行き方、アクセスは?

車でしんとろの湯に行く場合

古川方面なら、東北道を古川インターで降りて、ひたすら国道47号線を、鳴子方面に向かいます。
鳴子温泉を過ぎてから、鳴子峡近辺までくれば、上記の地図通りです。

新庄方面からなら、国道47号線を鳴子方面に目指して、中山平駅から距離で約1㎞程かと。

電車で行く場合

新幹線なら、古川駅で降りて、JR陸羽東線(陸奥湯けむりライン)に乗り換えて、新庄行きに。

中山平駅で降りて、徒歩10分ちょっとかと思います。
電車では、ちょっと不便かと思います。

せっかくですから、周辺観光も含めれば、車での移動が推奨ですが、しかしこの電車での沿線も楽しいかもしれません。

電車の駅からすぐのスポットが、これでしんとろの湯含めてほぼ、4件ありますから。

  • 1:岩出山有備館
    2:あら伊達な道の駅
    3:しんとろの湯
    4:滝の湯

とありますが、さすがに一日では、無理かもしれないですね。
何しろ、電車が一時間に一本しかないですから・・・

しんとろの湯入り口風景
(管理人撮影)

しんとろの湯の泉質と営業時間と料金は?

気になるのは、やはり営業時間と料金と、お湯の効能(泉質)かと。

しんとろの湯のお湯の泉質と効能は?

下記の写真によります。
こういう内容のようです。

しんとろの湯の効能と泉質
(管理人撮影)
効能ですが・・上記の適応症にかかれているようです。

しんとろの湯の営業時間と料金は?

下記の写真によります。
こんな内容です。

しんとろの湯の営業時間と料金風景
(管理人撮影)
このくらいは普通の料金で、どこも同じかと。

営業時間は、上記の写真によると

9:00~21:30分

のようですね。
結構遅くまでやってるんだな~~

駐車場は?

広いです。
もちろん無料ですが、ここがいっぱいになるには、結構な車の台数ですね。

しんとろの湯の全景
(管理人撮影)
しんとろの湯の、脇に直売所があって、地場産品やお土産品を売っています。

立ち居寄ってみれば、その時期の地元の名産品が、売られているかと思います。

コーヒー飲んだのですが、おいしかったです。

周辺観光地のおすすめは?

この辺は、鳴子温泉と鳴子峡と鬼首も含めれば、大観光資源地帯です。

どこに行ってもおすすめです。その中でも3カ所勧めるならば…

1:鳴子峡

鳴子峡の電車トンネル風景
(管理人撮影)

まず鳴子来たら、温泉かこの鳴子峡かと。
春の新緑と、秋の紅葉と。

下記記事で紹介しました。

鳴子峡の紅葉(2016)の見頃はいつ?時期や見所を調べてみた!

何時の時期でもここは観光客で、いっぱいです。
冬は除きますが・・

冬は、鳴子峡レストハウスは、休業です。
4月から始まって、11月末までですね。

その間なら、いつの時期でも楽しめるかと

2:鬼首間欠泉

鬼首温泉間欠泉風景
(管理人撮影)
鳴子峡からは、車で多分15キロ圏内かと。
30分はかからないと思います。(正確に測ったことがないので‥)

この間欠泉は、10分おきくらいに、吹きあがります。
見事ですね。

食事は、そこのレストランで、間欠泉ゆで卵のそばを食べて・おいしかったです。

子の小さい間欠泉もあります。

3:あら伊達な道の駅

あら伊達な道の駅全景
(管理人撮影)
この道の駅は人気です。
平日でも結構な、お客さんでした。

下記で紹介しました。

あら伊達な道の駅のランチレストランやお店の見どころと行きかたは?ぜひ、寄ってみることをお勧めします。

ロイズも入っていて、ソフトクリームなども売っていて、人気のスポットです。
人気はランチタイムで、レストランバイキングもあるようで、混んでいました。

スポンサーリンク

しんとろの湯のアクセスや場所のまとめ

鳴子温泉で、人気のスポットなので、一度は行ってみたいと思って、行ってみたのですが、その前に

「滝の湯」

に入ってしまったので、2カ所まではちょっと・・ということで次回にすることで、まずは場所の確認という意味もあって、いったわけです。

綺麗な建物です。
比較的新しいようですね。

国道47号線沿いで、すぐにわかります。

この近辺は冬は、雪が多いんでしょうね~~

私も宮城県在住の、へき地に住んでますが、私のところとは、ちょっと数段上の雪の量のような、気がします。

でも、この国道47号線は、山形に抜ける幹線道路なので、必ず(ほぼ)除雪します。

全くの大雪なら、通行止めがあるかもしれませんが、まずないと思います。

滝の湯へ鳴子温泉駅からアクセスと行き方は?泉質や料金もチェック!

でもそういうときに温泉は、まずいかないでしょうが・・・

鳴子温泉は、いろんな泉質があって、温泉を楽しめる、全国でも有数の温泉地帯です。

温泉を楽しみましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る