滝の湯へ鳴子温泉駅からアクセスと行き方は?泉質や料金もチェック!

有備館庭園の風景

鳴子温泉の滝の湯の、場所と車や駅からの行き方と、入浴料、駐車場の案内です。
入浴した、感想も書いてみようかと!

鳴子温泉で、人気の温泉といえば

  • 「滝の湯」
    「しんとろの湯」
    「早稲田桟敷湯」

が、ネット上で結構話題のようです。
そこでこの3軒、行ってきて来ました。
ただ、入浴したのは「滝の湯」ですが、いい温泉(お湯)だった~~

スポンサーリンク

迷いました。
正直、車で行ったのですが・・・どごだべ??

って思ったらあった~~~
でした。
もう行き止まりまで行ったな~~道路の!

鳴子温泉滝の湯
(管理人撮影)

滝の湯の場所と行き方と鳴子駅からのアクセスは?

ちょっと初めていった方は、迷うかもしれません。

鳴子温泉の入り口こけしが出迎えてくれます
(管理人撮影)
目指すは一路、JR陸羽東線の

「鳴子駅」

ですね。
ここは大きな目印です。

鳴子温泉滝の湯の場所とアクセスは?

下記の地図に寄ります。
大きな目印は、JR陸羽東線鳴子駅です。


(出典元;ヤフー地図より引用)
鳴子温泉駅風景
(管理人撮影)
上の写真の、銀行の左側が鳴子駅になります。

では電車の発着時間です。
尚休日と平日では、多少違う場合があるようですし、観光シーズンは変更になるかもしれません。
都度確認してくださいね~~

おおもと基本は下記かと。

古川駅発陸羽東線

  • 9時19分
    10時14分
    11時15分
    12時15分
    13時58分
    15時15分
    16時04分

こんな時間までが現実的かと。

鳴子温泉駅のJR陸羽東線の時間表は?

古川小牛田方面

  • 8時01分、34分
    10時06分
    11時11分
    12時31分
    14時10分
    15時39分
    16時02分

鳴子温泉駅の新庄方面の時間は?

  • 10時06分
    13時05分
    15時00分
    16時15分
    18時01分

とこんな感じのようです。
古川駅からの、所要時間は電車の発着時間から逆算すると・・・

約「1時間」あまりのようです。
鳴子駅からの徒歩では、400~500mくらいかと。

10分以内かと思います。
ただ、登坂が続くので、ちょっときついかと・・

雪道の場合は、滑るので気を付けてください!

鳴子駅周辺の風景

鳴子駅周辺の風景を数枚紹介します。
昔ながらの、商店街の風景です。

足湯?なのかな?
(管理人撮影)
鳴子駅周辺風景
(管理人撮影)
鳴子温泉施設
(管理人撮影)
ただ上の写真のような、鳴子温泉特有の風景も!

車で行く場合のアクセス・・行き方は?

同じく、鳴子駅を目指していきましょう!

上記の地図の通りです。

高速で行くなら、東北道で古川ICで降りて、一路国道47号を鳴子方面に向かって、約1時間ほど。
鳴子駅からの、行き方は上記の地図を参考に。

問題は駐車場ですが、専用の大きめの駐車場はないようです。

温泉向いと、脇の神社の入り口に、数台程度。

鳴子温泉滝の湯全景
(管理人撮影)
もしくは・・お隣のホテルなどの日帰りプランで、出張温泉で・・もいいかもしれません。

鳴子温泉滝の湯の入浴料と泉質は?

さて・・では入浴料と、泉質について紹介します。

滝の湯の入浴料はいくら?

それがたったの

「150円」

です。
券の販売気が、入り口わきにあって、ここで買います。

滝の湯入湯料販売機
(管理人撮影)
私もわからなかったので、入り口の番台に座ってる、おばあちゃんに聞いたのでした。

間違いなく150円です。
この販売機で買います。

滝の湯の温泉の泉質は?

泉質の、効能などを書いたのは、こちらです。

鳴子温泉滝の湯泉質説明書き
(管理人撮影)

酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄(Ⅱ)-硫酸塩泉(硫化水素型)-低張性酸性高温泉
旧泉質名(酸性含明礬・緑礬-芒硝硫化水素泉)
(引用元:http://www.yusaya.co.jp/takinoyu.htmより引用)

いいことが書いてますね。
温泉は、乳白色です。


(出典元:http://www.yusaya.co.jp/takinoyu.htmより引用)

残念ですが、内部は撮影禁止なので、紹介できません。

ちょっと注意ですが、ここは強酸性湯なので、飲めません。
おばあちゃんに聞いたのですが、飲んではいけないと・・

胃に穴が開く?

そんなようなイメージですね。
でもちょっと、なめてみたら・・さすがに酸性湯・・納得です。

周辺観光のついでに見たい観光案内

どうせ鳴子温泉郷に来たんですから、道中も含めてついでに、観光したいところ!

私のおすすめは下記です。

1:岩出山有備館の庭園

有備館建物内から池を望む
(管理人撮影)

古川方面からなら、ここ滝の湯に来る、道中に当たります。
拝観料は300円で、見事な庭園を敢行できます。

詳しい紹介記事は下記です。

有備館駅の時刻表と有備館写真画像のまとめ!アクセスと駐車場は?

駐車場も広いし、同じ陸羽東線なら、「有備館駅」下車で、物の30秒・・
すぐ目の前です。

2:あ・ら・伊達な道の駅(岩出山道の駅)

あら伊達な道の駅全景
(管理人撮影)

この「あら伊達な道の駅」は、すごく人気です。

「ロイズ」

も入っていて、夏ならソフトクリームはおすすめですね。
道の駅なので、地場産品や、ランチも地域の具材ですごく凝ってます。

紹介記事は下記です。

あら伊達な道の駅のランチレストランやお店の見どころと行きかたは?ぜひ、寄ってみることをお勧めします。

ただ混み合いますので、昼時でない時の方がいいかも・・

3:鳴子峡

鳴子峡の電車トンネル風景
(管理人撮影)
鳴子温泉に来たら、ここはぜひのぞいてみてください。

春から秋まで、見事です。
針生は新緑で、秋は紅葉で。

残念ながら鳴子峡の「鳴子レストハウス」は冬期間は、休業です。

紹介記事は下記です。

鳴子峡の紅葉(2016)の見頃はいつ?時期や見所を調べてみた!

皆さん鳴子温泉郷・・如何ですか~~

スポンサーリンク

鳴子温泉滝の湯に入った感想は?

いい湯・温泉でした。
滝の湯・・今後鳴子温泉に行ったら、ここははずせないですね。

行ったときは誰もいなくって、車どこに置いたらいいですか?

って聞いたら、そこの神社の入り口に止めていいよ!

って言われて・・止めて入ってきました。

「150円」

です。
金額は、なんぼでもいいのですが、何しろいい湯です。

勿論、男湯に入ってきたのですが、奥がぬるめで、手前が熱めです。

おばあちゃんに、必ず奥から入ってね!

って言われて、奥のぬるめから入りました。

ぬるめが、私にはちょうど良かったです。

上がり際に、熱めに入ったのですが、これ本当に熱かった!(私の感覚なので…)

お湯の色は、「乳白色色!」

とてもいい温泉でした・・皆さん如何ですか?

温泉で、身も心もあったまりましょう!!

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る