Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

秋保大滝の滝つぼの行き方と駐車場の画像紹介!夏の遊歩道の写真!

磊々峡奇面岩の近辺の風景写真

秋保大滝の夏の滝つぼの写真画像と、滝つぼ駐車場と遊歩道や、アクセスというか行き方を地図(マップ)と写真で紹介します。

滝つぼまで歩いて行って、写真を撮ってきたのですが、とてもダイナミックで、感動モノでした。

遊歩道の、階段がちょっときつかったですが、それを差し引いても、ぜひ行ってみてほしいと思います。
最近は、台風や長雨の影響で、水量が多いせいか滝が、本当にダイナミックでした。

少ない時は見たことがないのですが、ネット情報で画像を見ると、普段はこんなではないようです。

ついでなので、レストハウスや秋保不動尊のわきを通って、秋保大滝の滝見台からの写真も、撮ってきたので紹介します。

スポンサーリンク

日本の滝100選の、うちの一つで、日本三大名瀑にも数えられる、本当に感動的な滝です。
一般的には上から見下ろす、滝見台から見るのですが、今回は滝つぼに行ってきました。

これ、秋の紅葉シーズンは、すごいでしょうね・・・・もちろん風景ですが・・・観光のお客さんの数も!

秋保大滝滝つぼへの行き方アクセスは?

秋保大滝の滝つぼに行くには、秋保不動神社の脇から行く、滝見台のある場所ではなく、その手前を秋保温泉から来たら、右折していきます。

マップで詳しく紹介します。
秋保大滝滝つぼマップ
(グーグルマップより引用)

秋保大滝レストハウスの、手前1㎞程のところです。

こういう場所の看板が出ています。(上のマップで標識場所です)

秋保大滝の滝つぼへの行き方の道路標識画像
(管理人撮影)

ここを下に降りていく、下りの道路になります。
車ならすぐですが、歩き・徒歩なら500~600m位の、私の感覚です。

バスで、この滝つぼに行くには、秋保大滝のバス停から、バックして(戻ってくる)くる感じです。
なので、バスで来て滝つぼまでの距離だと、結構あると思います。

1.5㎞前後あるかな~~と思うのですが、どうでしょうか?

結構しんどいと思います・・・徒歩では。

滝つぼに行くなら、車での移動をお勧めしますが、でも皆さん歩いてる方も結構いますよ~~~

秋保大滝滝つぼの遊歩道と駐車場可能台数と写真!

下に降りると、橋を渡ると、すぐに駐車場が見えます。
駐車場の写真です。

秋保大滝の滝つぼ遊歩道入り口の駐車場の写真
(管理人撮影)

広さですが、駐車可能台数を考えると、15台くらい??
そんな感じに見えます。

詰めれば、20台とか…もう少しいけそうな気もしますが、この写真の通りの広さしかありません。
ほとんど他県ナンバーでした。

そしてそのすぐ向かいが、遊歩道の入り口になっています。

秋保大滝滝つぼまでの遊歩道の写真画像を紹介!

遊歩道の入り口からして、傾斜が急です。
でも、少し進むともっと急になっていきます。

遊歩道の入り口の風景写真です。

秋保大滝の遊歩道の入り口風景の写真
(管理人撮影:ここから降りていきます)

だんだん急になっていきます。

秋保大滝の遊歩道の坂道の写真
(管理人撮影)

秋保大滝の遊歩道の坂道の写真
(管理人撮影)

秋保大滝の遊歩道の坂道の写真
(管理人撮影)

秋保大滝の遊歩道の坂道の写真
(管理人撮影)

こんな遊歩道の風景です。
きちんと、階段になっているのですが、行くときは降りるのでまだいいのですが、帰りはのぼりなので、これが結構きついのです。

自分的には、ハアハア息が切れて、結構しんどかったですよ~~
日頃の、運動不足が出た感じがしました。

ということで次は、いよいよ到達した場所の、秋保大滝の滝つぼです。

迫力満点でしたよ~~~
・・・
関連記事

秋保大滝に行く途中で見たこの勝負神社。
のぼりがすごいので、ちょっと寄ってみました。

秋保神社は勝負の神の御利益のぼりの祈祷で有名!アクセスと画像!

秋保温泉の、磊々峡は宮城県で恋人の聖地に指定されています。

磊々峡のハートは恋人の聖地の証明!遊歩道の写真と所要時間紹介!

石が侵食されて、ハート形になっているのですが、なんともこういうことがあるんですね~~
写真を撮ってきたので、紹介しました。
・・・・

秋保大滝の滝つぼの夏の風景写真画像は?

文章はいりませんね!
こんな、風景でした。

秋保大滝の夏の滝つぼの風景写真画像
(管理人撮影)

秋保大滝の夏の滝つぼの風景写真画像
(管理人撮影)

秋保大滝の夏の滝つぼの風景写真画像下流方向です
(管理人撮影)

こちらは、上の滝見台に行って撮影した秋保大滝の、同じ日の写真です。

秋保大滝の滝見台から見た夏の秋保大滝の風景写真
(管理人撮影)

とこんな画像でした。
こんな風景って、行って見て思ったのですが、すごいですね。
日本三大名瀑の一つなので、迫力は満点です。

スポンサーリンク

秋保大滝の滝つぼ行き方と画像のまとめ

この間、秋保大滝に行ったのは、冬でした。
雪があったのですが、秋保大滝はいつもと同じように、雄大な滝の風景を見せてくれていました。

その時は、冬だったので、滝つぼに行くことはできなかったのです。

その時の内容や写真は下記の記事で紹介しました。

秋保大滝不動尊の場所や駐車場料金は?滝見台から見た風景画像!

冬なので、雪があって夏の風景はどうかな~~って思っていました。

なので・・・夏になったら・・・そう思っていたのですが、その願いが叶ってとてもよかったです。

次回は、秋の紅葉の時に来たいな~~って思うのですが、行った時が平日にもかかわらず、すごく混んでるとまでは言えなくとも、駐車場は3分の2程度は埋まってました。

秋の紅葉シーズンは、これ辿り着ける?

なんて気分にもなったのですが、一応行って見ます。
この辺の紅葉なら、多分11月の初めころ?
早くとも10月20日ころかな~~なんて思います。

ちょっと、また楽しみなのでした。

この後、レストハウスの方に行って、秋保不動尊の脇を通って、「滝見台」から秋保大滝の写真を撮りました。

上の、一番最後の写真がそうです。

観光って、すごくいいですね。
いろんなところを見て歩きたいと思います。
宮城県・・東北はいいところですよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る