Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

伊豆沼ハスまつり遊覧船の乗り場と料金は?開花状況とアクセス紹介!

猊鼻渓舟下りの初夏の風景写真

伊豆沼の蓮まつり(ハスまつり)に行って、遊覧船に乗って、ハスの写真を撮ってきたので紹介します。

遊覧船の乗り場は、伊豆沼に二か所、内沼に一か所ですが料金やアクセスも含めて、乗り場の写真も撮ってきたので、参考になればうれしいです。

行ってきたのは2018年8月15日です。
開花状況も含めて、紹介できればと思います。

写真を始めると、どうにもこういうイベントがあると、行きたくなって仕方がないです。
場所的には、宮城県の県北の、登米というところですが、ここは

「ラムサール条約」

加盟の沼でも有名です。
渡り鳥の宝庫ですね。
秋から冬になると、多くのカメラマンがこの沼のふちで陣取って、すごいです。

スポンサーリンク

秋から冬の光景では、カメラマンのずら~~~っと並んだ風景も圧巻かと。

何しろ、朝方にはすごいらしいです。

それこそとんでもない、高価なカメラとレンズを三脚に乗せて・・

車が通って、鳥が一斉にはばたくとがっかりした人から、いい写真が撮れた人から・・とこんな様子のようです。

伊豆沼ハスまつりへのアクセスと駐車場や遊覧船の乗り場と料金は?

伊豆沼ハスまつりの遊覧船の乗り場は2か所。
内沼で乗り場が一か所です。

どちらも写真を撮ってきたので、紹介します。
なお、料金はどこも一緒です。

下記で紹介します。

伊豆沼ハス祭りへのアクセス・行き方と場所は?

下記のマップによります。
東北道の築館ICからが、近いですね。

他に、金成若柳ICから行く方法もあります。


(グーグルマップより引用)

距離的には、13kmほどの距離のようです。
私は、ほぼ下道しか行かないので、そういう書き方ですいません。

紹介した、目的地はJR東北線の新田駅のそばの、遊覧船乗り場です。(下記の地図の2番です)

では次に遊覧船の乗り場を紹介します。

伊豆沼ハスまつり遊覧船の乗り場の地図は?


(グーグルマップより引用)

マップに書き込んだのですが、上記の地図の3か所になります。

それぞれを写真で紹介します。

伊豆沼遊覧船乗り場1の場所

私はここで乗りました。

伊豆沼ハス祭り1の乗り場の風景写真
(管理人撮影)

伊豆沼ハス祭り1の乗り場の風景写真
(管理人撮影:遊覧船の船の写真)

駐車場はすごく広いです。

伊豆沼遊覧船乗り場2の場所(JR新田駅のすぐそば)

伊豆沼遊覧船乗り場2の場所
(管理人撮影)

伊豆沼遊覧船乗り場2の場所
(管理人撮影)

伊豆沼遊覧船乗り場2の場所
(管理人撮影)

乗り場の向こうに、ハスがきれいに見えます。
一面の蓮の世界です。

内沼遊覧船乗り場の風景

内沼遊覧船乗り場の風景写真
(管理人撮影)

内沼遊覧船の風景写真
(管理人撮影)

駐車場は、広いです。
もちろん無料です。
に乗ってる時間は25分ほど。
なので、駐車場の回転は速いです。

遊覧船の発着時間は、特に決まってないようです。
お客さんが集まれば、出発・・そんな感じのようでした。

伊豆沼内沼遊覧船の料金と開花状況は?

伊豆沼の二か所の遊覧船と、内沼の遊覧船の料金はすべて同じです。

私が乗ったときの乗車券です。

伊豆沼ハス祭りの遊覧船の乗車券の写真
(管理人撮影)

伊豆沼ハス祭り遊覧船の料金表示の看板
(管理人撮影:乗り場2番の料金看板)

これによりますと、遊覧船の乗船券の料金は下記のようです。

  • 1:大人(中学生以上):700円:団体(20人以上):600円
    2:小学生:400円
    3:小学生未満:無料

私は、大人なので、当然700円支払いました。

2018年8月15日の開花状況は?

咲いてました。
満開かと。

船頭さんにいわく、この蓮の花は3日ほどしか持たないそうです。
しかし・・・まだ咲かない蓮の花の目がどんどん出てくるので、まだまだ9月までは大丈夫・・とそんなことだそうです。

伊豆沼の蓮まつりの蓮の開花状況の写真
(管理人撮影)

写真はまとめて、別記事で紹介します。

*追記:紹介しました。

伊豆沼ハスまつりのおすすめ遊覧船乗り場紹介!内沼とどっちがいい?

参考になればうれしいです~~

スポンサーリンク

伊豆沼ハス祭りへのアクセスや乗り場のまとめ

今日はお盆です。
休みなので、遅くなると混むのではないか?

そう思って、朝7時半に出て8時チョイすぎにつきました。
そしたら、もう先客がいて船が数台出ていました

んで‥私が乗って帰ってきたら、お客さんがどんどん来るんだな~~

人気のようです。
勿論とてもきれいでした。

ここでは、伊豆沼へのアクセスと、ハス祭り会場へのアクセスを紹介しました。

伊豆沼2か所、内沼一か所の遊覧船の乗り場の風景写真や、場所を写真画像付きで紹介しました。

料金は、上記で紹介した通りです。
大人700円です。

お子さんで小学生以下は無料なので、ぜひ行ってみてください。

とてもきれいです!!

次回は、どこの乗り場が一番のおすすめなのか?
これ迷うと思うんですよね~~

その辺を実際に行ってきたので、紹介します。
勿論、内部情報で船頭さんや、現地の方のお話を交えて!

それとハスの写真を、紹介しようと思います。

*追記:紹介しました。

伊豆沼ハスまつりのおすすめ遊覧船乗り場紹介!内沼とどっちがいい?

参考になればうれしいです~~

・・・・
関連リンク

栗原市の観光なら栗駒山はおすすめです。
これから、紅葉シーズンを迎えます。

栗駒山の紅葉の時期はいつ?花山側ルートのアクセスと紅葉写真!

こちらは、正面の中央コースから撮影した写真画像を紹介しました。

栗駒山の紅葉(2016)の時期は今が見頃?写真画像をまとめてみた!

ここから猊鼻渓までは、おそらくですが50分程度で行くと思います。
ここの舟下りは、日本三大渓流で有名です。

猊鼻渓舟下り時間と初夏の観光の乗ってみた風景写真を撮ってみた!

きっと感動します。
秋は紅葉でとてもおすすめなシーズン。

*一番上のヘッダーの写真は猊鼻渓の写真です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る