Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

奥入瀬渓流へのアクセスと駐車場情報!初夏の散策は観光に最適だ!

奥入瀬渓流調子の滝の写真

奥入瀬渓流に行ってきたので、私が行ったアクセス情報や、奥入瀬渓流散策時の駐車場などを紹介します。
勿論、川の渓流を散策して、新鮮な空気を体感してリフレッシュしてきました。

私は車で行ったのですが、バスでのアクセスも可能のようです。
大型バスも、複数台来ていましたが、大きいので駐車するというよりは、先回りして・・そんな感じでした。

観光というか、散策してみてわかったのですが、この奥入瀬渓流というのは、とんでもなく長い散策ルートなんですね。

驚きました。

これまでも数回いったことがあったのですが、全く気が付きませんでした。
そうなると所要時間も、何分なんては言えませんね。

全部歩いたら・・何キロなるんだ??

スポンサーリンク

こんなに長いルートになってるとは、今回初めて知りました。
どおりで、重装備の登山風の専用の靴や、リュックを背負ってる方も、結構いたのですが・・・なるほど~~なのでした。

いずれ、いってよかったのですが、ここの時期はいつがいいのかな~~って思ったのですが、やっぱし秋だな。

ここの紅葉は、捨てがたいですね。
あとは夏・・これも涼しい涼が得られて、これも最適かと。

奥入瀬渓流へのアクセス車とバスは?

奥入瀬渓流の春の写真
(管理人撮影)

奥入瀬渓流へのアクセス方法は、複数あります。
私は車で行ったので、私のルートを紹介しようと思います。

あとついでなので、バスでの行き方も調べてみましたので、こちらも紹介しようと思います。

奥入瀬渓流へ車で行く方法は?

これは青森側と、十和田湖川からと、秋田側と・・・
複数あるのですが、私が行ったのはここは宮城県なので、東北自動車道をせっせと北上して

「小坂IC」

で降りて、小坂鉱山跡を見学して発荷峠を通って、十和田湖に入るルートです。
地図は下記です。


(グーグルマップより引用)

距離表示では55kmあまりです。
十和田湖の珠海ラインを通るルートで、樹海が新鮮でくねくね道路で、なかなか楽しいドライブでした。

途中発荷峠では、十和田湖の絶景の風景を写真を撮ったりと、楽しかったです。

まあ~~まっすぐ行くなら、小坂IC降りたら1時間半も見ればいいかと。

奥入瀬渓流へバスで行く方法は?

おそらく、バスでいかれる方は新幹線でくる方だと思います。
となる・・最寄りの駅というと

新青森駅か、八戸駅。
ここから直通バスが出ているようです。

バスの時刻表はこちらです。

上記のリンクはJRバス東北の発着時間表です。

ちなみに一日当たり2~3本のようです。
時間にして2時間前後かかります。
上記の時刻表で確認ください。

奥入瀬渓流までのバスの乗車料金は?

八戸~:2670円
新青森駅~:3090円

これは結構な値段ですね。

が・・・もしですよ~~
奥入瀬渓流には「星野リゾート」の「奥入瀬渓流ホテル」があります。

そこの宿泊の方は、無料での送迎バスが下記の場所から出ているようです。

  • 1:八戸駅
    2;新青森駅
    3:青森空港

なお、詳しくはHPで確認ください。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル予約はこちら

ここの場所は、焼山という、奥入瀬渓流の入り口にあたります。
素晴らしい位置関係です。
バス料金が無料になった分、宿泊費に回せそうです。

往復だと、結構な金額ですね。

う~~~ん

星野リゾートさん・・上手いな~~~なんてね~~

スポンサーリンク

奥入瀬渓流の駐車場は無料なの?

私が行ったのは十和田湖側から。

地図は下記ですが、「P」のマークがあるところが、駐車場ですべて無料です。

とはいっても2か所しかないです。
星野リゾートの利用者の方には1時間に一本、焼山から阿修羅の流れの場所まで、送迎バスが出ているようです。

私が止めたのは、十和田湖側から入ってすぐの駐車場。
狭いです。
10台も止めたら、いっぱいになりそうです。

残念ながらここの写真、取ってきたはずなのですが、無いのです。
どこ行ったかな~~って探しても出てきません。
いずれ、道路に退避場を作った、だけの駐車スペースで、ほんと10台も止めれば・・そんなスペースのようでした。


(出典元:https://www.oirase-keiryuu.jp/より引用)


(出典元:https://www.oirase-keiryuu.jp/より引用)

そこで2時間ほど散策しましたが、下流の方向に2時間ほど行って、戻りました。
片道で、5時間ほどかかるようですよ~~全部歩くと。

車、片側に置いたら、また戻ってこないといけないですから、それは無理ですね。

石ヶ戸休み休憩場所の駐車場の写真
(管理人撮影)

石ヶ戸休み休憩場所の食事処の写真
(管理人撮影)

石ヶ戸というところに、休みどころがあって駐車場があるのですが、そこまでも数キロあります。

上の写真はそこの写真です。
とても、私が止めたところから、歩いていたら数時間のコースかと。

またここの休みどころは混んでました。

秋の観光シーズンや、大型連休などの観光シーズンは、すごいべな~~って思った次第です。

ここで、へ~~~って思ったのがこの写真。

石ヶ戸休み休憩場所の写真
(管理人撮影)

釣りができるんです。
聞いてみたら、自分の渓流竿を持ってきて釣ってもいいそうです。

ただし、きちんと漁業権を買わないといけません。
数百円でした‥忘れた・・

石ヶ戸休憩所のレンタサイクルの料金表
(管理人撮影)

  • あとはレンタサイクルがここであります。
    電動アシスト:1500円
    普通の自転車:1000円

こう書いているようです。
でも・・レンタサイクルは、道路が狭いですから気を付けてください。

奥入瀬渓流へのアクセスと駐車場情報のまとめ

石ヶ戸休憩所の風景写真
(管理人撮影:石ヶ戸休憩所から奥入瀬渓流に行く遊歩道)

奥入瀬渓流のマップを見ると、上記で紹介した散策マップですが、左側の十和田湖畔から右側に焼山(星野リゾートのある所)までだと、実に14kmもあるんだそうです。

5時間近くかかるんだそうな。

そりゃあ~~かかるわな!!

なので、歩くにはやはりポイントを絞って、数等分にして散策するのがおすすめのようです。

私は、十和田湖側からの最初の駐車場に車を置いて、2時間ほど散策したので、次回は混んでいた休みどころの

「石ヶ戸」

の休憩所に、車おいて・・でもうまくいくかな~~
私が行ったのは平日。

平日でも混んでいたからな~~
散策してる方がタックさん!!

ここは人気なんだな~~~
って思った次第です。

次回は秋に来てみようと思います。
紅葉シーズンは、ここは絶景ですね。

写真を撮って歩きたい、私はもうすでに心はそこに行ってます。

・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る