スポンサーリンク

蔵王連峰のお釜の観光に行ってきた!6月の山の天気は気まぐれだ!

松島西行戻しの松公園の風景

蔵王と言えばお釜がエメラルドグリーンで有名ですが、6月の高山植物もいいですよ!

夏の7月が、やはり一番いいような気もしますが、休日だったので東北自動車道をびゅっと飛ばして、山のお天気の変わりやすさを心配しながら、遠刈田温泉で、足湯につかりながら行って来ました~~

スポンサーリンク


蔵王の、御釜を見てきました。

蔵王と言えば、登山も観光ルートで有名ですが、展望台やお釜のふちを回っていく登山や、遊歩道ルートも高山植物や独特の花も、観察出来ていいですね。

絶好のシャッターチャンスでした。

ぶらり旅で蔵王のお釜を見に行くことに!

どっか、行きたいなあと思っていたのですが、適当にホントにどっか行きたいという単純な理由で、蔵王というキーワードが出てきた次第です。

お天気の予報が、雨の可能性大だったのですが、まま持ってくれました。
高速で、ビュッと宮城川崎インターまで行って、そこから一般道を行くのですが、途中遠刈田温泉で足湯なるものを経験することに。

ここの温泉は、結構有名です。
写真のような感じで誰でも勝手に足を温泉に入れることができます。

611P1060089

そこから、一路蔵王を目指して運転。

途中滝があってその展望台があるんですね。

見事な滝です。

611P1060099 611P1060100 611P1060104 611P1060123

写真のように見事ですねえ。
滝が2段になっているようですね。
ちょっと見晴らしがいまいちで、進入禁止のところまで行けばなかなかいいアングルのような気もしたのですが、規則なのでそこにはいきませんでした。

しかし、写真の腕がイマイチかも~~です。

そこから、また少し上っていくと、今度は蔵王の展望台が見えてきます。

登山道も、ここから行くようです。
ここの景色は絶景でした。

趣味のカメラマンの方でしょうか、あのでっかいレンズのカメラ機材を三脚に立てて、撮影している方に会いましたが、なんと車のナンバーが関西でした。

611P1060138 611P1060145 611P1060168 611P1060207 611P1060214 611P1060149

そこから、更に登ると御釜の入り口です。
そこは、有料道路になっているんだなあ〜

540円だっけ?

レシートというか証拠の領収書どっかいってしまって、定かでなくなったのは不覚ですが、確か540円です。
平日ということもあって、駐車場は空いていました。

車のナンバーは、他県ナンバーの多いことには、驚きました。

蔵王のお釜の見事なエメラルドグリーン

御釜は、あの観光写真で見るように、エメラルドグリーンでとても綺麗ですねえ。

写真を撮れたので、ラッキーでした。
というのも私が上って、降りてくるともやがかかって、見えなくなってしまいました。

611P1060235 611P1060250 611P1060255 611P1060267

ほんと、ほんの10分程度の差ですね。
運が良いなあーーと思ったんだな。

ここまできて御釜が見れないとなると、なんのためにきたのかわかんないもんね。

上記写真で紹介します。

このあと昼は、七兵衛そばを食べに一路自然湖に向かいました。

そばが食いたいという一念ですね。(笑

ぶらり旅で蔵王のお釜のまとめ!

後で知ったのですが、この高地でお釜が見れるというのは、かなりの運がいいようです。

しかも、ほんの一瞬であとは靄にかかって、見えなくなってしまいました。

宮城県では、旧活火山でもしかした噴火の可能性も・・
そう指定されてる、蔵王山ですが多くのスキーヤーが、訪れて人気の場所でもあります。

ほんとにそんな可能性が有るの?

そうも思うのですが、こればっかりは私にはわからないです。

ここには

「蔵王エコーライン」

というのもあって、春の風物詩です。
両サイドが、あの黒部の道路のように雪の壁!!

見事です・・っていったことがないのですが、写真やニュースの世界です。

いつか行ってみたいな~~って、同じ県内に住んでていても、遠いもんだな~~って思います。

意外とそういうものかもしれません。

今回の蔵王も、20年ぶりくらいですから。

七兵衛そばは行列ができる食べ放題のメニューと料金は?食べた感想!

そばはおいしかったです。

普段はすごく並んで、1時間待ちとかは普通らしいのですが、さすがに平日の1時半ころで空いてました。

皆さんもいかがですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る