Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大石田駅の新幹線時刻表とコインロッカーの場所とサイズと料金は?

銀山温泉の日中の風景

ここでは、大石田駅の新幹線の時刻表と東京駅までの料金、コインロッカーの場所とサイズと、料金について紹介します

大石田駅の構内には、ランチが食べれるお店や、お土産品などが売ってる売店も、充実してました。

大石田駅といえば、一番の観光地は

「銀山温泉」かと思います。

多くの方が、この駅を降りて、レトロなボンネットバスなどを利用して「銀山温泉」に行かれます。

実際に乗ってみたのですが、バスはほとんどが、満車の状態でした。

となると、気になるのが、新幹線の時刻表(時間表)と、バスの乗り場や一時的に荷物を預けて・・

そうです・・「コインロッカー」です。

ここでは、この二つと、ついでなので、銀山温泉行のレトロなバスについても、ちょっと紹介しようと思います。

スポンサーリンク

山形県は、内陸の方では温泉が豊富です。
ここ、大石田(尾花沢市)にある、「銀山温泉」は大正ロマンを感じる、木造つくりの旅館が立ち並ぶ、古い旅館群で夕方から夜のライトに、浮かび上がる風景は幻想的です。

銀山温泉に行かれる多くの方は、この

「大石田駅」

を経由するかと思います。

大石田駅の全景
(管理人撮影:大石田駅の全景)

大石田駅の新幹線と在来線(奥羽本線)の時刻表は?

どこかに、以降となればすぐに調べるのか、交通手段とそれに伴う

「時刻表」

かと思います。

大石田駅の電車時刻表
(管理人撮影)

時刻表の写真です。(2018年2月現在)
これで一目瞭然かと。

大石田駅の発着時刻表(JR東日本)

尚ダイヤ改正があるかもしれないので、JR東日本の時刻表のリンクも張っておきます。
参考にされてください。

この新幹線は、単線レールで在来線と共通で走っています。

なので本数が少ないんだね~~
ほぼ2時間に一本という、本数のようです。

遅れたら、ちょっと大変そうです。

銀山温泉のランチのおすすめのお店は?昭和館の夜のガス灯が幻想的!

大石田駅から東京駅までの料金は?

主要な地域までの料金を紹介します。

  • 大石田駅~東京駅:11440円(片道):3時間16分(直通)
    大石田駅~東京駅:10780円(片道):4時間37分(乗り換えあり)
  • 大石田駅~福島駅:4100円(片道):1時間32分

です。
上記の東京駅までの料金と時間ですが、はやい方は直行便で、下の遅い方は多分福島で、乗り換えがあるために、時間がかかるんです。

福島までの料金と時間も、紹介しましたが、取り合えず福島まで行けば、東北新幹線は結構本数が多いので、目的地までの幅が広がるかと思います。

大石田駅のコインロッカーの場所と大きさと料金は?

大石田駅のコインロッカーの場所は

「2か所」

あるようです。
個数は少ないです。

大石田駅のコインロッカーの入り口
(管理人撮影)
大石田駅のコインロッカー1
(管理人撮影)
まず最初の一か所目ですが、上記の写真は駅全景から見て、左の端に駅を反対側に横断する地下通路があるようです。

そこを降りたところに、一か所あります。

ここの料金は、このロッカーすべてが

「300円」

です。
大きさの種類はないです。
一種類のみの大きさで、写真で判断ください。

大石田駅のコインロッカーの入り口トイレ脇
(管理人撮影)
大石田駅のコインロッカーの入り口トイレ脇
(管理人撮影)
次の2か所目が、同じく駅全景左側におトイレがあるのですが、その手前脇に一か所あります。

ここの料金は上段「200円」で、下段が「300円」です。

大きさは一種類のみです。
両方のコインロッカーは、使われてるので、需要はあるんですね。

ここに、荷物を置いて大石田のちょっとした観光を・・
そういう風に、考えてる方も多いのかもしれません。

300円のタイプの方が、やはり大きいようですね。

大石田駅から銀山温泉行のバス乗り場の場所と時刻表は?

これはおまけです。
他の記事で、これについては詳しく紹介したのですが、要約します。

大石田駅のバス停留所
(管理人撮影)
大石田駅から銀山温泉への時刻表
(管理人撮影)
大石田駅から銀山温泉へのレトロなバス
(管理人撮影)
上記のバス停は、駅を正面に見た右側の広場のところに、あります。
すぐわかると思います。

銀山温泉行きボンネットバスの乗り場と時間表(時刻表)を写真で紹介!

このボンネットバスですが、昭和の古き時代には、この辺もローカルで走ってました。

子供時のことですが、よ~~~く覚えています。

乗ってみませんか?

スポンサーリンク

大石田駅の新幹線時刻表とコインロッカーのまとめ

銀山温泉に行ってみたくて、冬の雪の多い時でしたが行ってきました。

大石田駅前のロータリー
(管理人撮影)
そしたら、ついたら途端にかの有名な

「ボンネットバス」

が発車寸前!

思わず飛び乗って、「大石田駅」まで行って、そのまんま帰ってきました。

運賃(乗車券)は「710円」です

大石田駅に、行ってみて驚いたのですが、結構なお客さんでした。
これオンシーズンなら、どうなるのかな?

なんても思いました。

新幹線は約2時間に一本ですから。

銀山温泉の冬の観光を日帰りで行った感想は?アクセスおすすめ方法!

銀山温泉行に、乗る方はほぼバスは満席。

帰りも、ほぼ満席に近かったようです。(私は最初に乗ったので行ですが…)

コインロッカーって、結構重宝します。
私も結構利用することが多いです。

実際に、ここのロッカーも使用されてました。
需要はあるんですね。

料金は200円と300円の2種類で、場所によって違います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る