Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

奥入瀬渓流の散策マップと所要時間は?十和田観光必須のスポット!

発荷峠展望台の十和田湖の眺望写真6

奥入瀬渓流へのアクセスや駐車場情報は、前回紹介しましたが、ここでは散策マップと、散策に要する所要時間などを、紹介しようと思います。

遊歩道散策の所要時間は何分?

いえいえ‥それが全長は約14kmほどで、とても1日では無理そうな距離なのです。
奥入瀬渓流のマップを見ても、その全長が想像できます。

その歩き方と、私が行ってきた遊歩道の歩き方や、渓流や滝の写真を紹介します。
どうしたって、シーズンの最盛期は、春、夏、秋ですよね~~

冬はちょっと雪が多いので、足元が危険そうなので、できればこの3つの季節が最適かと思います。

口コミやツアーでも、その人気はこの周辺ではダントツ!

スポンサーリンク

奥入瀬渓流の・・・・

歩き方や散策に仕方はどうであれ、この渓流の風を感じるだけでも、ストレス解消にはもってこいかと思います。

皆さんいかがですか?

奥入瀬渓流の散策マップと所要時間は?

おおざっぱですが、散策マップは下記です。


(出典元:https://www.oirase-keiryuu.jp/より引用)


(出典元:https://www.oirase-keiryuu.jp/より引用)

車で行くなら、十和田湖側の子ノ口からの方向で、Pマークに車を置いて、銚子大滝の方向から、石ヶ戸の方向に行くルートが、おすすめかと。

奥入瀬渓流調子の滝の写真
(管理人撮影)

ここから、その石ヶ戸までは結構あります。

またこの逆もおすすめです。
石ヶ戸の休憩所に車を置いて、銚子大滝の方向、子ノ口を目指していく方向です。

いずれ、この奥入瀬渓流の散策のメインは、子ノ口の銚子大滝付近のPマークの駐車場から、石ヶ戸までの、散策ルートのようです。

すべて歩くとなると、これまた石ヶ戸から焼山までの間になるので、そちらはまず後にしてもまずはこのおすすめのコースを走破してみましょう!

上記の地図の十和田湖畔が「子ノ口」というところですが、そこから「石ヶ戸」の休憩所までは

「約8.9km」

あります。
散策に要する、所要時間にして約3時間半~4時間の工程です。
これは結構な所要時間です。
もはや散策というよりは、本格的なウォーキングと言うか・・そんな感じに思います。

しかし・・・・問題が。

片道車おいて歩いていったら・・どうやって車まで戻ってくる?

ということで、帰りはバスが便利です。

奥入瀬渓流のバス運行時刻表はこちら

バスの時刻表は上記のリンク先で、紹介していますが、運行時刻表を見ると、時間帯にもよりますが、大体30分~1時間間隔のようです。

・・・・
奥入瀬渓流へのアクセスは下記で紹介しました。

奥入瀬渓流へのアクセスと駐車場情報!初夏の散策は観光に最適だ!

私は車で行ったのですが、バスでも行けるようです。
・・・

奥入瀬渓流の歩き方初心者のチョイ観光おすすめは?

勿論、徹底的にこの奥入瀬渓流を味わいたい・・そういう方は

子ノ口 ~ 石ヶ戸 ~ 焼山

この間を、一気に歩いてみるのもいいかと思います。
でも総延長で、この間だと大体ですが14kmほどあります。

初心者の方が、チョイ観光で歩く距離ではないかともいます。

そこでおすすめが、やっぱしバス停もあって、車でも行ける場所から1~2時間ほどの散策を楽しむ!

これではないかと。
私もこれでした。

何しろ、この宮城県の遠くから行くので、せっかくなので、奥入瀬渓流も体験したいが、他数か所の観光もついでにしてきたい!

こう思うのは人情です。

なので、車ならなおおすすめなのが

  • 1:子ノ口側の最初のPに車おいて石ヶ戸に向かって30分~1時間遊歩道で戻るか、バス停の場所からバスで戻る。
  • 2:同じように反対の、石ヶ戸から子ノ口方向に30分~1時間有保津を散策で、歩いて戻るかバスで戻る。

*バスは時間帯にもよりますが、30分~1時間おきになるようです。
(シーズンによって変更あるようなので、上記リンクで確認ください)

私は1のルートで、1時間ほど遊歩道を歩いて、帰りも遊歩道を戻ってきました。

同じところなのですが、なんとなくですが、行きの時に見落としたところもあって、帰りの風景も新鮮でした。

写真を撮るなら、絶好のシャッタースポットですね。

スポンサーリンク

奥入瀬渓流の散策マップと所要時間のまとめ

奥入瀬渓流の散策遊歩道の写真
(管理人撮影)

奥入瀬渓流の、散策マップは上記で紹介しました。

各所要時間ですが、上記の紹介したように

子ノ口 ~ 石ヶ戸 間は約8.9kmで、時間にして大体ですが3.5時間ほどかかるようです。

歩き方によっては、4時間は見ておいたほうが、いいかと思います。

結構な、散策時間ですね。

私は、チョイ観光だったので、上記で紹介したルートで、2時間ほど散策しました。

写真もいっぱいとったので、結構な満足感でした。
銚子大滝の写真も撮ったので、よかったな~~って。

ここ、奥入瀬渓流を散策してる方の中には、まるで登山に行くような、そんな格好の重装備の方が、結構いらっしゃいました。

やっぱし、フルコースを歩くには、それなりの服装と靴と持ち物が必要なんだと思います。

私のような年代の、男女の方がグループで‥なんかとてもうらやましく思ったりしました。

俺も定年したら・・・なんて思ったりして、そんな思いでしたね。

・・・
関連リンク

奥入瀬渓流へ行く途中に発荷峠というところで、休憩しました・

発荷峠展望台から見た十和田湖展望の写真風景は?紅葉予測も考察!

発荷峠と、初荷峠と勘違いしていました。

発荷峠展望台休憩所の場所とアクセス方法は?読み方と料金も調べた!

読み方は「はっかとうげ」というんだそうです。
ここの住所なんですね。
ここからの十和田湖は絶景でしたよ~~~

*お得な情報

お得かどうかはわかりませんが、奥入瀬渓流の宿泊観光なら、下記リンク先の星野リゾートへの宿泊が断然お得と思います。
青森駅やは一戸駅からの無料往復のバスもあって、奥入瀬渓流へはシャトルバスも出ています。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル予約はこちら

サービス満点ですね。
でも今は、そういう時代なのかもしれませんね。
星野リゾートの場所は、焼山という場所になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る