Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

恋人の聖地の山形花咲山展望台へのアクセスは?駐車場を写真で紹介!

恋人の聖地磊々峡の石に刻まれたハートマーク

恋人の聖地で山形にある「花咲山展望台」へのアクセスと、駐車場の写真や、展望台の風景を写真で紹介します。

恋人の聖地の山形の上山市の「花咲山展望台」に行って、写真を撮ってきました。
アクセス情報や駐車場情報、展望台の風景写真と眼下にみた上山市の風景を写真で紹介します。

とてもいいところでした。

場所は、かみのやま温泉がある、上山市です。
実際は迷ってしまいましたが、なかなか場所がわからずに、右往左往してしまいましたが、それもそのはずここは

「新日本歩く道紀行100選シリーズ」

の一つなんだそうな!

なので歩いていくコースなんです。

スポンサーリンク

恋人の聖地にふさわしい、そんな場所でした。
モニュメント(恋人の聖地の印)が素晴らしいです。

ここで一緒に金を鳴らしたら、もう結婚式気分になりそうです。

景色も抜群ですね。

恋人の聖地の山形花咲山展望台へのアクセスは?

恋人の聖地花咲山展望台の風景写真
(管理人撮影)

私は車で行きました。
何せ宮城県ですから、バスや電車ではちょっと面倒ですし、ましてバスや電車で行く方法がある?

そうも思いましたので。

で・・調べたのですが、電車やバスでは行けそうもないです。
なので、車での移動をお勧めします。

花咲山展望 恋人の聖地山形に行く方法は?

まずは位置情報と、地図というかマップを紹介します。

花咲山展望台の位置情報
(グーグルマップより引用)

さて‥どこからのアクセスを紹介したらいいか、悩んだのですが、すぐ近くに

「葉山温泉の足湯」

があります。
葉山温泉の足湯の風景写真
(管理人撮影)

実際に、ここは足湯です。
誰でも自由に入れます。
勿論私も入って、温泉気分を足湯で体験してきました。

ここからのアクセスを、地図というかマップにしてみました。

まずは、ここを目指しましょう。

花咲山展望台の駐車場情報は?

大きく駐車場は、二か所ありました。

マップの経路図で「駐車場1」ですが、ここに車を置いたほうがいいような気がします。

花咲山展望台の駐車場の風景写真
(管理人撮影)

しかし、もう少し上のほうにも駐車場があります。
マップの位置情報で、駐車場2の場所です。

花咲山展望台アクセスの駐車場の写真
(管理人撮影)

花咲山展望台アクセスの駐車場の写真

ここから上は、駐車場がありません。
しかも道路は細く、交差ができません。

無理をせずに、ここに車を置いて歩いていきましょう!

花咲山展望台への遊歩道はどんな道?

駐車場からは、ひたすら歩くのですが、距離的にはそんなにはないです。
大体ですが、下からなら900mほどの表示を見ましたが、駐車場2からなら多分ですが500mなさそうなイメージです。

ただし、遊歩道は上りなので、距離以上に感じるかもしれないです。

下の写真は、遊歩道の入り口付近の案内板で、2番の表示があります。

葉山の散策コースのマップ
(管理人撮影)

遊歩道の途中には、こういう表示板があります。
ここは3番です。
個の案内板の4番が、目指す花咲山展望台です。

花咲山展望台の遊歩道の案内板
(管理人撮影)

花咲山展望台遊歩道の風景写真
(管理人撮影)

花咲山展望台への遊歩道の風景写真
(管理人撮影)

遊歩道は写真の様に、砂利道ですが結構楽しそうです。

スポンサーリンク

花咲山展望台へのアクセスと駐車場情報のまとめ

花咲山展望台から見た上山市内の風景写真
(管理人撮影)

この、花咲山展望台の

「恋人の聖地」

としての、場所の風景はすごくいいものですね。
鐘があって、これ二人で鳴らしたら、すごくいいんでない?

なんて思いました。
この辺の詳しい内容は、別記事で紹介しました。
詳しくはこちらです。

山形のデートコースなら恋人の聖地の花咲山展望台!写真で紹介!

花咲山展望台の、恋人の聖地のモニュメントを、いろんな角度から撮影してきました。
それと、遊歩道の道中には、いろんな楽しめるものが置いてあって、結構楽しめます。

確かに道路は悪いですが、でもトレッキングの散策ということを考えれば、これが本当の遊歩道のスタイルなのではないか?

そうも思った次第です。

駐車場は二か所ですが、出来るだけ一番下のほうがお勧めです

実は私は駐車場2まで行ったのですが、途中向こうから車が来て、バックしたのですが、なかなか道が狭いので大変です。

込み合う時期(花見シーズンや紅葉シーズン)は、出来るだけ下の(駐車場1)ほうがお勧めかと!
・・・・
関連記事
花咲山展望台への、遊歩道の風景を写真で詳しく紹介しました。
参考になればうれしいです。

山形のデートコースなら恋人の聖地の花咲山展望台!写真で紹介!

お隣の宮城県の恋人の聖地の紹介です。

恋人の聖地 宮城の磊々峡アクセスは?駐車場と遊歩道入り口を紹介!

私が住んでる宮城県にも恋人の聖地は、複数個所あります。
いい風景ですよ~~

*ヘッダーの一番上の写真は、宮城縁の恋人の聖地「磊々峡」の、石に刻まれたハート型の模様です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る