Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

磊々峡は秋保観光でおすすめの観光スポット!写真で遊歩道風景を紹介

秋保大滝の写真夏の風景

秋保温泉の、人気の観光スポット、磊々峡に行ってきました。
岩が大きくて、驚いたのですが、大きな奇岩が重なって崩れないのにも、驚きました。

遊歩道を歩いて、写真を撮ってきたので紹介します。
秋保温泉の観光では、秋保大滝とこの「磊々峡」は、両輪かと思います。

この後に、秋保大滝にも行ったのですが、滝つぼの風景は圧巻でした。

磊々峡は「恋人の聖地」にも、認定されているんですね。
これは全く知りませんでした。

私は車で行ったのですが、駐車場も大駐車場で広く、アクセスもわかりやすかったです。
駐車場の真ん前が、信号でそこが

「覗き橋」

そこから下を見ると、きれいな意思に掘られた自然のハート型と、そのわきが磊々峡の遊歩道の入り口です。

スポンサーリンク

ここの記事は写真が、主なページになります。
尤も、写真で紹介したほうが、どんなところかわかりやすいですもんね!

秋保観光でおすすめの磊々峡の遊歩道から終点までを紹介!

磊々峡の、遊歩道の入り口から紹介していきます。

が・・・その前に、ここに行くためのアクセス情報や、駐車場情報は詳しくはこちらで紹介しました。

恋人の聖地 宮城の磊々峡アクセスは?駐車場と遊歩道入り口を紹介!

バスでの行き方で、仙台での乗り場や時刻表や、車でのアクセスや駐車場情報を紹介しました。

磊々峡の遊歩道マップと遊歩道から見た景色の紹介!

一応私の自作の、遊歩道マップを張っておきますので、参考にしてください。

磊々峡の遊歩道の地図
(グーグルマップより引用)

遊歩道の入り口です。
覗き橋の秋保街道側ですぐの場所です。

磊々峡の遊歩道の入り口の風景写真
(管理人撮影)

降りていきます。
磊々峡の遊歩道の写真
(管理人撮影)

最初の見晴らしの場所ですが、ここから恋人の聖地のハート型を、ズームアップで撮影してみました。

恋人の聖地磊々峡の石に刻まれたハートマーク
(管理人撮影)

ここから見た磊々峡の風景です。

磊々峡の見晴らし台からの風景写真
(管理人撮影)

しばらく行くと、標識というか木柱が。

「奇面岩」

と書かれています。

磊々峡鬼面岩の標識風景
(管理人撮影)

多分この岩の風景のことを言ってるかと。
向かいの岩の風景写真です。
奇面岩と違っていれば申し訳ないですが、多分そこから見た風景なので、これだと思います。

磊々峡奇面岩の風景写真
(管理人撮影)

この辺の川の流れの風景写真です。

磊々峡奇面岩の近辺の風景写真
(管理人撮影)

遊歩道の風景です。

磊々峡の遊歩道の風景写真
(管理人撮影)

この辺の風景写真です。

磊々峡の奇岩の風景写真
(管理人撮影)

次に見える木柱は「時雨滝」です。

磊々峡の時雨滝の標識の木柱写真
(管理人撮影)

こんな滝です。
確かに時雨のような雨を感じるような滝かと。

磊々峡時雨滝の風景写真
(管理人撮影)

ここが一番のいいtころなんでしょうか?
木柱には

「県立自然公園二口渓谷磊々峡」

と書かれています。
見晴らし台になっていて、座れるベンチとテーブルがあります。

磊々峡の遊歩道の風景写真
(管理人撮影)

ここから見た風景写真です。

磊々峡の見晴らし台からの風景写真
(管理人撮影)

磊々峡の奇岩の風景写真
(管理人撮影)

しばらく行くと、こんな看板が出てきます。
磊々峡の紹介板ですね。

個の紹介板によると、この磊々峡の石の材質は

「石英安山岩質疑灰角礫岩」

という材質なんだそうです。

磊々峡の遊歩道の風景写真
(管理人撮影)

この木柱には「猿飛巌」と書かれています。

磊々峡猿飛巌の木柱風景
(管理人撮影)

林でおおわれて見えなくて、どこが猿飛巌かわかりませんでした。
多分ここかな~~とも思って撮影した写真もあるのですが、単なる林にしか見えないので、春のやめておきます。

まあ~~こういう場所もあるということで。

こちらの木柱には「天斧巌」と書かれています。

磊々峡天斧巌の木柱風景写真
(管理人撮影)

多分この風景のことを指していると思います。
私はそう解釈しました。

磊々峡天斧巌の風景写真
(管理人撮影)

最後はここなのですが、この左の階段を上がると、上の赤い橋に出ます。
そこで、終着点のようです。

磊々峡の遊歩道の最終地点の風景
(管理人撮影)

しかし、左の階段を上がらないで、橋の下をくぐっていくと、最終の見晴らし台が見えます。
そこが終着点のようです。

どこで撮ったか、わからなくなったのですが、滝の写真を二枚張っておきます。

磊々峡の滝の風景写真
(管理人撮影)

磊々峡の滝の風景写真
(管理人撮影)

最後は、上記の写真の左の階段を上って、橋に出ます。
そこを左に行くと、すぐに秋保街道になりますから、あとは道路をもとの場所目指して、上流方向に歩きます。

が、もう一度、見方を変えて上流に向かって、遊歩道を帰るのもありですよね~~

こういう観光地は、やっぱしじっくり見るべきかと。

お好みでどうぞ!

磊々峡の観光のおすすめの時期は?

この風景見て思うのは、やっぱし紅葉の時期は最高かと思います。

秋保の観光では、もう一つ

「秋保大滝」

も人気の観光スポットです。
多分、紅葉時期は込み合うかと思います。

いくら駐車場が大駐車場でも、これ一杯なるんだべな~~

なんて思って、見てきました。

磊々峡は恋人の聖地でもあります。
詳しくはこちらで紹介しました。

恋人の聖地 宮城の磊々峡アクセスは?駐車場と遊歩道入り口を紹介!

どうせなら一泊で、混むのは関係なく秋保の紅葉や緑の風景を楽しむのも、いいかと思います。

磊々峡の湯歩道を歩いていると、すぐ上に隣接しているのが

「秋保グランドホテル」

です。
秋保グランドホテルの外観
(管理人撮影)

周辺を歩いてきたのですが、とてもいいホテルです。
温泉に浸かって、朝の空気を吸いながらの、磊々峡の散策はとてもよさそうですね。

スポンサーリンク

磊々峡の観光の遊歩道の散策写真のまとめ

秋保温泉の観光で、おすすめの観光地でもあって、特に人気の

「磊々峡」

の遊歩道を歩いた時の、観光写真を紹介してきました。
とても雄大で、しかも男性的なたくましさを感じる、そんな風景に感じました。

私は車で行ったのですが、バスでも仙台駅から行けます。
本数も結構あるので、行きやすいかと思います。

アクセス情報は、上のほうに貼ったリンク先で、詳しく紹介しました。

「覗き橋」

とはまた、いい名前ですが、いったい何を覗くという意味で、この名前になったんでしょうか?

想像の世界なのかもしれませんが、下の磊々峡の風景を覗くという意味なのかな~~
っても、思ってみてきました。

それとも、このハートマークを覗く?

それもありかな?

とも思います。
いずれ、とてもいいところで、駐車場のすごく広いので、しかももちろん無料なので、すごくいきやすいかと。

行ってみてくださいね~~

・・・・
関連リンク

ここまで行ったら、秋保大滝まで行かないと。
せっかくですから行ってみましょう!

秋保大滝への平日のバスの時刻表とアクセス方法や写真や情報まとめ!

仙台近郊の観光地ですよね~~秋保温泉は。
もし、バスでくる方なら・・車でもここまではそんなにかからないですから、ぜひ行ってみてください。
ここから見た、仙台市内は一望出来てとてもおすすめ!

仙台城跡公園のアクセスやお土産品や駐車場の観光情報と写真まとめ!

松島まで行ってみませんか?
松島なら円通院は、是非寄ってみてください。

円通院の縁結びこけしの効果は?苔の庭園がきれいな夏の風景写真!

今年の、梅雨時に行った時の、風景を撮った写真を紹介しました。
円通院って、苔(コケ)もきれいだったんだ~~

って再認識しました。

どんどん旅行してみましょう!!
宮城県はいいところですよ~~(私住んでます)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る