Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大崎八幡宮へのアクセスで車とバスと電車の行き方で参道が違う?

仙台城から見た仙台市街の一望1

大崎八幡宮への車やバス、電車(地下鉄)でのアクセス、行き方を紹介します。

大崎八幡宮は「国宝」で、仙台の観光では人気のスポットです。
大きな鳥居の下をくぐって、参道を歩いていると、すごくパワーをもらってるような、そんな気分に・・

私は車で行ったのですが、駐車場などの情報も、紹介しようかと。

車と、バス(るーぷる仙台)では、大崎八幡宮に通じる、いわゆる参道が違うんですよ~~

これは初めて知りました。

スポンサーリンク

大崎八幡宮は、仙台ではまず最初に名前が出る観光スポットかと思います。

「国宝」

の社殿は、まさに「絢爛豪華」で、息をのみます。
すごいです!!

大崎八幡宮の鳥居
(管理人撮影)

大崎八幡宮へのアクセスで車とバスと電車の行き方は?

大崎八幡宮に行くには、次の方法があります。

  • 1:車
    2:バス(るーぷる仙台)
    3:地下鉄

の3つの方法です。
が‥しかし電車では、地下鉄東西線の駅からは、結構離れているので現実的ではないです
なので、大崎八幡宮に行くアクセスの方法は

「車」と「バス」(るーぷる仙台)がいいですね。

大崎八幡宮に車で行く方法は?

東北道からだと、「仙台宮城IC」で降ります。


(出典元:グーグルマップより引用)
降りたら仙台市内方面に向かいます。
駐車場のある、交差点には大きな看板が出てるので、わかるかと思います。

そこを左折して、200~300m~300ほど行くと「大崎八幡宮」の標識が見えます。

大崎八幡宮の駐車場入り口
(管理人撮影)
そこを右折して、すぐが駐車場です。
止められる台数は、さて何台かな~~ざっと見て60台前後・・かもしれないです。(公式には70台のようです)

正面に大きな鳥居が見えて、すぐ右手に手洗い所があります。

そこで手を清めて・・いざ神々の参道を・・散策!

大崎八幡宮に「るーぷる仙台」で行く方法は?

始発は、仙台駅西口です。
乗り場などの詳しい情報は、下記で紹介しました。

るーぷる仙台の乗り場と料金やおすすめの切符は?営業時間も紹介!

るーぷる仙台の時刻表と仙台城跡や大崎八幡や瑞宝殿への所要時間は?

そこから乗って45分程度で、大作八幡宮に到着します。

るーぷる仙台のバス停は、こんな風景です。

すぐ真ん前が、大崎八幡宮の鳥居です。

るーぷる大崎八幡宮のバス停
(管理人撮影)
大きな真っ赤な(朱色)鳥居なので、すぐにわかりますし、目立ちます。

実はこの場所は、車で行った時の駐車所等は、全く反対側なんですよ~~

大崎八幡宮の参道は車とバスでは全く反対側!


(出典元:https://www.oosaki-hachiman.or.jp/precinct/index.htmlより引用)
これ面白いですね。
私は車で行ったのですが、あとでバスに乗ったら全く反対側でした。

「へ~~こうのもあるんだ~~」

っていうのが、正直な感想です。
上記の見取り図の、一番上の部分が駐車場ですが、そこの鳥居は下記の写真のようです。

大崎八幡宮の駐車場の鳥居
(管理人撮影)
車の場合は、この鳥居をくぐって、参道を100~200mほど歩いていくと、ほどなく社殿につきます。

しかし、バスの場合は、速攻で登りのきつい階段が続きます。(上の見取り図で一番下がバス停です)

大崎八幡宮のバス停の参道登り口
(管理人撮影)
登り切って参道があって、ほぼ車の場合と同じくらい歩いていくと、社殿があるのですが、社殿の入り口の前で、合流するようになってるんです。

もし興味のある方は、両方歩いてみるのもいいかと思います。

特に、車で行った方は、バス側の上りの急な階段は、何となく私的には、雰囲気抜群でした。

大作八幡宮への行き方で車とバスの場合は?のまとめ!

大崎八幡宮へ行く際のアクセス方法で

  • 「車」
    「バス」(るーぷる仙台)

での行き方を、上記の紹介しました。
私は車で行って、バスも乗ってみました。

車で行ったら、バスは必要ないんでない?

いえいえ・・このレトロなバスに乗ってみたかったんです。

何となく雰囲気抜群です。
実はこのようなデザインのバス、県北の方でも走ってるんですよ~~

なので、乗ったことがなくて、乗ってみたかったんです。

とても楽しかったです。

しかしこの「大崎八幡宮」の歴史を見たらすごいですね。

「坂上田村麻呂」

将軍まで、遡るんですね~~
この方は、いろんな言い伝えを東北地方に、もたらしてくれてる、そんな方でもあります。

この辺でも、いろんな言い伝えがあるのですが、例えば・・・納豆!

名物の「岩出山納豆」は、この「坂上田村麻呂」将軍の言い伝えによるようです。

尤も・・本当かどうかは、私にはわかりませんが・・あまりにも昔のことで‥

が‥大崎八幡宮は、本物。

青葉城の駐車場の場所と料金と広さは?混雑の状況はどん位かの考察!

仙台に来たら、まずはここに行ってみてください!!

手を合わせて、パチパチっと・・おすきな願いを・・・!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る