Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山形のデートコースなら恋人の聖地の花咲山展望台!写真で紹介!

葉山温泉の足湯の風景写真

これから結婚される、またはお付き合いされてるカップルの方には、ぜひ行ってみてほしいのが

「恋人の聖地」

かと。
山形のデートコースでは、人気の場所のようですね‥「花咲山展望台」

いって写真を撮ってきたので、遊歩道のトレッキングコースと合わせて、紹介しようと思います。
場所は、かみのやま温泉で有名な上山市です。

花咲山展望台から、上山市を見下ろした風景も、とてもきれいでした。
秋になったらどうなるのかな~~とか、春の桜の季節にはどうかな?

なんて思いながら、歩きながら思った次第です。
遊歩道は上りで、ちょっときついですが、途中にはいろんな趣向の場所があったり、休みどころがあったりで飽きさせないですよ~~~

スポンサーリンク

勿論初めて行ったのですが、この展望台の風景は、とても素敵な場所です。
まるでウェディングベルのような、鐘もあって・・すごいな~~が私の印象です。

この遊歩道は、「新日本歩く道紀行100選シリーズ」のうちの一つのようです。

トレッキングを楽しみながらの、恋人の聖地の巡礼はいかがですか?

恋人の聖地の花崎山展望台ってどんなところ?

こんなところです。

恋人の聖地花咲山展望台の風景写真
(管理人撮影)

花咲山展望台恋人の聖地の証明の写真
(管理人撮影)

これなんか本当に絵になってるな~~って感じます。

ついでに、この周辺の写真を数枚紹介します。

花咲山展望台恋日地の聖地の全景写真
(管理人撮影)

恋人の聖地にふさわしい、そんな場所に感じました。
幸せの鐘っていいですね~~綺麗に整備されています。

恋人の聖地花咲山展望台の南京錠の写真
(管理人撮影)

南京錠がかけられているのですが、これどこかで確か話題になった行為ですよね~~

いいのかな?

って、私にはわかりませんが、一応こういう風景ということで。

花咲山展望台から見た上山市内の風景写真
(管理人撮影)

恋人の聖地花咲山展望台から見た風景写真
(管理人撮影)

眼下に望む風景は、こういう感じです。
私が行ったときは、お天気はあいにくの小雨や、曇りの混じったはっきりしない天気でした。
なので、晴れていれば、もう少しスカッと開けた風景になるんだと思います。

夜景はきれいだろうな~~
と思って、検索してみたら結構アップしてる方多いですね。

でも夜景だけは、仙台にはちょっとかなわないかな~~~って思たりしました。。

青葉城址公園からの仙台を一望する風景写真
(管理人撮影:青葉城址公園から見た仙台の風景)

でもこれには、全く歯が立ちません…
この風景は、さすが恋人の聖地・・・そう思います。

恋人の聖地花咲山展望台の鐘の風景写真
(管理人撮影)

ここでお二人で、鐘を鳴らしてください!!

花崎山展望台への遊歩道新日本歩く道紀行100選の写真紹介!

せっかくなので、遊歩道を紹介します。
ある程度、花咲山展望台へのアクセスを紹介する記事で、この遊歩道は紹介したのですが、もう少し詳しく紹介します。

尚、アクセスの詳細はこちらです。

恋人の聖地の山形花咲山展望台へのアクセスは?駐車場を写真で紹介!

では、遊歩道を紹介します。

花咲山展望台の遊歩道の新日本歩く道紀行100選はどんな道?

こんな遊歩道です。

まずは駐車場の風景です。

花咲山展望台の駐車場の風景写真
(管理人撮影)

入り口はここからのようです。

葉山の散策コースのマップ
(管理人撮影)

駐車場のわきに掲示されてる標識です。
花咲山展望台まで「900m」徒歩15分と、書かれています。

上っていくと、第二の駐車場が見えてきます。
ただここまでの行くうちに、対向車と会うとすれ違いが道路が狭いので、難儀です。
出来れば下に車は置いたほうがよさそうです。

花咲山展望台アクセスの駐車場の写真
(管理人撮影)

花咲山展望台アクセスの駐車場の写真
(管理人撮影)

ここから登っていくと、これはトイレのようです。
バイオトイレって書いてますよ~~

花咲山展望台遊歩道途中のバイオトイレ
(管理人撮影)

遊歩道はこんな感じの風景です。

花咲山展望台遊歩道の道路の風景写真
(管理人撮影)

こういった休みどころというか、座って休めるベンチもあります。

花咲山展望台遊歩道の休みどころ
(管理人撮影)

こういった記念碑もあります。
これはかみのやま温泉の開湯60年の、記念碑のようです。

花咲山展望台遊歩道の記念碑
(管理人撮影)

こんな屋台もありますが、これ多分オンシーズンの、例えば花見シーズンとか‥わかりませんが、ここで何か屋台で売るんでしょうか?

花咲山展望台遊歩道のお店のような‥
(管理人撮影)

ここは温泉が出るのか、それとも水なのか?
くみ上げる装置のようです。

花咲山展望台遊歩道の手洗い所
(管理人撮影)

現在地を示す掲示板です。

花咲山展望台遊歩道の位置を示す看板
(管理人撮影)

大きな杉の大木が出てきます。

花咲山展望台遊歩道の二本の杉の大木の風景写真
(管理人撮影)

休憩所になってます。

花咲山展望台遊歩道の二本の大木の休憩所
(管理人撮影)

休みどころになっていますが、そのお品書きです。

花咲山展望台遊歩道の杉の大木の休みどころの風景写真
(管理人撮影)

と・・・こんな遊歩道の道中です。
写真と位置関係が、ちょっと前後してるかもしれませんが、とりあえずこんな感じだ・・・ということで、見ていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

花崎山展望台恋人の聖地のまとめ

「新日本歩く道紀行100選シリーズ」

の一つで、山形のデートコースでも人気の「花咲山展望台」は、観光でも人気でおすすめです。

ぜひ行ってみてください。
場所の風景や、「恋人の聖地」の証明の、モニュメントは写真のようにとてもきれいで、まるでブライダルのような、鐘も備えられています。

奇麗な椅子も用意されていて、雰囲気は抜群ですね。

東北にも、結構な数の恋人の聖地があります。
隣の宮城県にもあります。

恋人の聖地 宮城の磊々峡アクセスは?駐車場と遊歩道入り口を紹介!

勿論、山形にも他にもあります。
紹介はまた後程!

こういう場所があるっていいですね~~

なんとなく、カップルの方ならめぐってみたいと思いませんか?

私なんか‥一人でもめぐってみたい!!
そんな気分になりますが、ちょっとおかしいかな?

我妻に

「一緒にか行かないか?」

って言ったら、笑ってましたが・・・
そんな年ではないか‥なんて思ったりしましたが、いえいえ・・むしろそんな年だから!

なのではないかな~~なんて、思ったりしたのですが、俺おかしいかな??

*上のヘッダーの写真は、花咲山展望台に向かう湯歩道駐車場の前にある「葉山足湯」の風景です。
・・・・
関連リンク

花咲山展望台へのアクセスを紹介しました。

恋人の聖地の山形花咲山展望台へのアクセスは?駐車場を写真で紹介!

恋人の聖地というのは、しかしよく考えたというか、こういうのにふさわしい場所ってあるんですね~~

ちょっとめぐって歩いたい気分になったな~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る