Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中山平温泉駅の時刻表と駅前広場の風景と鳴子峡までの所要時間は?

中山平温泉駅の風景写真

鳴子峡の、近くにある「中山平温泉駅」について、時刻表や鳴子峡までの徒歩での時間や、駅前の風景などについて紹介します。

中山平温泉駅は、小牛田駅から山形県の新庄までをつなぐ

「陸羽東線」(奥の細道湯煙ライン)

の、沿線にあります。
隣の駅が鳴子温泉駅で、温泉に行く方や、紅葉の時期にはとてもにぎわう人気の駅でもあります。

すぐ近くには、日帰り温泉で人気の「しんとろの湯」があって、電車で利用する方もおいようです。

駅は無人で、電車はワンマンで、とても風情があって電車の旅はとても味がありそうですね~~

電車での鳴子の観光には、鳴子駅とこの中山平温泉駅は、観光のための駅で言えば両輪かと。

スポンサーリンク

中山平温泉駅が、一年のうちで一番にぎわうのは、秋の紅葉の時期かと思います。

この中山平温泉駅から鳴子峡までの間の、約2kmの区間は紅葉の絶好のスポット!

しかも、途中のしんとろの湯で、温泉に入って・・・いかがですか?
秋には臨時の紅葉バスもこの駅から出ます。

中山平温泉駅の時刻表と駅前広場の風景は?

駅の時刻表です。

中山平温泉駅の時刻表
(管理人撮影)

上の写真の時刻表は、駅に掲示されてる時刻表です。
2018年8月現在です。
詳しくはこちらで確認ください。

中山平温泉駅の時刻表はこちら

駅前広場の風景はこんな感じです。
ほとんど何もありません。
駅の真ん前に大きな桜があります。

中山平温泉駅の駅前の風景写真
(管理人撮影)

中山平温泉駅の駅前の桜
(管理人撮影:見事な桜の木です)

中山平温泉駅の正面風景
(管理人撮影)

な~~~んもないですよ~~~
無人の駅です。

中山平温泉駅から鳴子や小牛田や新庄までの時間や料金は?

料金表と駅の一覧はこちらです。

中山平温泉駅の運行経路と料金表
(管理人撮影)

主要な駅までの料金と時間は下記です。

  • 鳴子温泉駅:190円
    有備館駅:500円:38分
    古川駅:760円:60分
    小牛田駅:970円:73分
    赤倉温泉駅:240円:12分
    瀬見温泉:500円:34分
    新庄駅:840円:56分

とこんな感じのようです。
尚、上記の料金表は2018年8月現在です。
改定で、上がる場合もあるかと思います。

その場合は参考ということにしてください。
詳しくお知りになりたい方は、こちらです。

中山平温泉駅からの料金表検索はこちら

時刻表と、料金を紹介しました。

・・・・
中山平温泉駅のすぐ隣は、「鳴子温泉駅」です。
鳴子温泉駅についても紹介しました。

鳴子温泉駅のコインロッカーの場所と料金と大きさや周辺と足湯紹介!

駅周辺には、無料の足湯の場所もあって、さらに滝の湯という人気の温泉もあってとても人気です。
鳴子峡に行くには、どちらから行くかで悩むかもしれませんね。

鳴子温泉駅には、タクシー乗り場にタクシー料金が掲示されています。
すごく、親切かと。
あらかじめ前もって、鳴子峡や日本こけし館への料金がわかるので、とても親切だと思います。

鳴子温泉駅から鳴子峡へのタクシー料金(値段)の一覧表を紹介!

鳴子峡の風景はとても好きなところです。
・・・・・

中山平温泉駅から鳴子峡までの徒歩での距離と時間は?

鳴子峡の陸羽東線の名物トンネル
(管理人撮影:駅と同日に撮影)

正直、この駅から歩いて鳴子峡まで行く?
約2kmという距離です。

でも、トレッキングという解釈なら、なんてことはないかもしれません。
それは個人が、観光ということをどう受け止めるかという、価値感かとも思います。

地図はこちらです。

中山平温泉駅から鳴子峡までのルート図
(グーグルマップより引用)

駅を出て、鳴子温泉方面に国道47号線を歩いていきます。

春の新緑と、秋の紅葉シーズンはおすすめです。

鳴子峡レストハウスの風景写真
(管理人撮影:駅と同日に撮影・・なんか曲がってるな~~)

この風景が、真っ赤に紅葉します。

鳴子峡の紅葉(2016)の見頃はいつ?時期や見所を調べてみた!

二年前に、私が行って撮った写真を中心に、紹介しました。
とても素晴らしい風景です。

スポンサーリンク

中山平温泉駅の時刻表と駅前広場のまとめ

中山平温泉駅について紹介しました。
この駅の利用は、勿論ご当地の方々の足ではあるのですが、私的の目的はあくまでも

「観光目的」

の視線で書かせていただいてます。
鳴子温泉や、鳴子峡に限らず、観光の足って鉄道って本当に大事です。

電車での、のんびり旅って本当に安らぎます。
週末の小さな旅切符なら、2670円(2018年8月現在)で、一日普通列車がエリア内で、乗り放題です。

すごくいい切符です。
なので駅情報って、すごく大切だと思うんです。

中山平温泉駅の近くに「しんとろの湯」があって、ここはとても日帰り入浴には人気です。
詳しくはこちらで紹介しました。

しんとろの湯の場所やアクセス(行き方)は?料金や効能もチェック!

中山平温泉駅から、おそらくですが私の感じだと300mいないかと思います。
47号線に出てすぐのところです。

こんなところです。
温泉の湯けむりが絶えず出ている、本物の温泉です。

しんとろの湯の外観風景写真
(管理人撮影)

中山平温泉は、温泉が結構あって楽しめます。

それぞれに泉質も違うので、温泉好きな方は楽しめるかと思います。

お隣の鳴子温泉駅下車の、超人気の日帰り温泉というか、ちょいと温泉の

「滝の湯」

は人気です。

滝の湯へ鳴子温泉駅からアクセスと行き方は?泉質や料金もチェック!

場所の情報や料金などの情報を紹介しました。
私も実際に入ってきましたが、すごくいい温泉です。

一押しです!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る