秋保大滝の冬の滝壺画像と駐車場から滝見台への所要時間の紹介!

釜房湖から見た蔵王

秋保大滝の冬の、「滝つぼ」の画像と、駐車場からの「滝見台」までのルートを写真で紹介します。

秋保大滝というと、新緑と紅葉の時期が、とても周辺の風景にマッチして、素晴らしい絵図を描くと思うのですが、なかなかどうして、冬の秋保大滝もいいものですよ~

敷地内のは

「不動尊」

も祀ってあり、とても雰囲気の良い大滝だと思いました。

スポンサーリンク

秋保大滝に行ったのは、1月の中旬。
まさに冬真っ盛りで、周辺には雪があって、冬だな~~って印象でした。

秋保大滝の冬の滝壺画像と駐車場から滝見台への所要時間は?

寒くって、もしかしたら滝が凍っている風景が見れるかも?

そう思ったのですが、全然凍ってなくて、結局寒くはないんですね。

よく滝の周辺が、凍っている滝の風景をネットなどで見ますが、子の秋保大滝の周辺は、そういった風景には、なってませんでした。

秋保大滝の駐車場から滝見台への所要時間は?

答えから・・ほんの3分ほど・
ぶらぶらと、不動尊の神社に、御賽銭入れて願掛けていっても

「5~10分」

もあれば十分かと。
距離にして200mくらいなもんではないでしょうか?

感じとしては、そんな感じに思いました。

秋保大滝の大駐車場
(管理人撮影)

この駐車場の右手の方になります。
この駐車場の、右側に

「不動尊」

の神社があります。

秋保大滝不動尊の鳥居
(管理人撮影)
秋保大滝神社の不動尊画像
(管理人撮影)
子の不動尊の右わきを通っていくと、滝見台に通じる、石段の階段があります。

秋保大滝滝見台への石段
(管理人撮影)

冬の秋保大滝の滝見台
(管理人撮影)

滝見台に到着です。
ここまでほんの数分ですが、最初はどこ?

って迷いました。

秋保大滝の滝つぼの風景画像は?

数枚張っておきますが、下記のような画像です。

秋保大滝の滝つぼ風景

冬の秋保大滝の風景写真

私が、その時に撮った写真ですが、腕はいざ知らず、上からの滝見台なので、こんな風景です。

でも別記事にも書いたのですが、滝って上もいいのですが、本来下から見えげるものでは?

そんな風にも思うんだよね~~
って・・その下の方に、雪が踏まれた跡がついてる、小道があるんですよ~~

やっぱし、下から見る別ルートがあるんです。

今度はそちらに行って、写真を撮りたいな~~
って思った次第です。

スポンサーリンク

秋保大滝の冬の風景画像や滝見台への所要時間のまとめ

日本全国には滝の数は

「2500か所」

もあるそうです。
その中から、この秋保大滝は

「日本の滝100選」

に選ばれています。
そして、滝の名勝地として、お国にも指定されています。

滝幅:6m
滝の鷹さ:55m

と言いますから、此れもまたすごいですね。

まさに、日本の滝100選ですね。

私が行った、この日はお天気は上々で、晴れていました。

秋保大滝は、知覚に秋保温泉もあって、とてもいい地域です。

宮城県でも有名な滝なのですが、私的に入ったのは初めてです。

青葉城址公園の伊達政宗の銅像と仙台市一望の風景写真画像の紹介!

秋保大滝へのアクセスで車での行き方は?最寄りICからの所要時間は?

最近宮城県に住んでいながら、気が付いたらそんなに、観光地を歩いていないんですよね~~

なので、結構目覚めています。
行った先を積極的に、紹介しようと思います。

X|T[N

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。