Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

猊鼻渓舟下りへのアクセスで車の行き方とバス電車の所要時間は?

猊鼻渓の奥の風景写真

猊鼻渓舟下りに行くときの、車のアクセス方法(行き方)と、バスや電車で行く場合の所要時間や料金(運賃)、運行時間表を紹介します。

次の観光も考えると、車の方が圧倒的に便利ですが、一関まで東北新幹線でいらっしゃる方もいるでしょうから、紹介します。

基本バスと電車は、一時間に一本ですが、一本ない時間帯もあります。

それらを踏まえて、観光のスケジュールを組み立てる参考にしてくださいね~~

スポンサーリンク

どこかに観光に行く・・そうなったらまず一番最初に思いつくことって?

「なにでいく?」

だよね~~
電車か車か、はたまたバスで行くか?

では厳美渓に行く方法を、見ていこうと思います。

猊鼻渓の奥の写真
(管理人撮影)

猊鼻渓舟下りに行く方法は?車かバスか電車か?

皆さんの住んでる場所や、車を持ってるかどうかでも、かなり行く方法、つまりアクセスの方法は、違ってくると思います。

ここでは

  • 1:車
    2:バス
    3:電車

で行く方法を、考察してみます。
ちなみ私は、ほぼ地元(宮城県)なので、いつも車です。
ここは、車持ってないと、ほぼ生活できませんから。

猊鼻渓舟下りに車で行く方法は?


(出典元:グーグルマップより引用)
どちらから来るルートかは別にして、一関インターを起点にすれば

  • 1:インター降りて右折
    2:県道19号線を真っすぐ

約17㎞の距離で、時間的には道路状況にもよりますが

「30~40分」

で着きます。
一関市内を抜ける時に、時間帯によっては、混むかもしれません。

参考までに、猊鼻渓のちょっと手前に

「石と賢治のミュージアム」

というのがあります。
ここに、でっかい採石場というか、石灰をとる鉱山があるのですが、宮沢賢治はここの技師だったのです。

それを記念した、当時の宮沢賢治の記念館です。
宮沢賢治の、また別な側面が、見れるかもしれません。

気仙沼や、陸前高田市側からなら、この19号線が目印です。

猊鼻渓舟下りにバスで行く方法は?

猊鼻渓の舟下りの風景写真1
(管理人撮影)
バスで行くには、一ノ関駅からになります。(7番乗り場)

ここの発着時間表は下記リンクです。

一ノ関駅~猊鼻渓線の発着時間表

ご覧のように1時間に約一本です。

帰りは、昼以降時間一本無い時間帯があるので、注意が必要です。

料金は検索してみたのですが

「620円」

のようです。

バスで行くときのいいところは、Kの猊鼻渓のバス停から、直接

「平泉駅」

に行く便があるようです。
但し、冬季間は運行していません。
運行の季節に、指定があるようです。

バスでは、一ノ関駅からの所要時間は

「42分」(バスの時間表)

ですね。
まあ・・近いですね。

猊鼻渓の舟下りの写真2
(管理人撮影)

猊鼻渓舟下りに電車で行く方法は?

電車も通っています。
乗る駅は「一ノ関駅」が始発になります。

「大船渡線」

に乗ります。

時刻表は下記です。

JR大船渡線の時刻表

一時間に、一本無い時間帯があります。
ちょっとやはり観光には不便かと。

駅は

「猊鼻渓駅」

で下車です。

料金は「500円」のようです。
(ネットで検索してみました)

スポンサーリンク

猊鼻渓舟下りへのアクセスのまとめ

猊鼻渓へのアクセス、行き方を車とバス、電車で運賃付きで紹介しました。

ぜひ自分の、観光スタイルと合わせて、参考になればありがたいです。

猊鼻渓の舟下り写真3
(管理人撮影)
猊鼻渓に行って、舟下りを楽しんできたのですが、20年ぶりくらいでした。

何も変わっていませんでした。

猊鼻渓の舟下りの料金と運行時間表は?予約は必要かも調べた!

ただその時代には、「こたつ舟」はあったかな~~

ちょっと記憶が定かではありません。

冬に行ったのは初めてで、写真を撮ってきたので、数枚張っておきました。

ヘッダーの写真も、猊鼻渓の写真で、今回の2月の写真です。

今年は、日本海側や東京など関東圏で、大雪ですが、この辺はさほどではないです。

むしろ少ないんでない?

って思うほどです。
偏りがあって、うまくいかないものですね。

猊鼻渓の冬のこたつ舟に乗った感想は?鍋のサービス(有料)もお勧め!

写真のように、猊鼻渓の付近は、こんな程度の雪の量です。
冬でも観光できますので、ぜひいらっしてくださいね~~

ただ・観光に天気や状況はかなり重要!!

せっかく行くのですから、事前の下調べは重要!!

ですよ~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る