猊鼻渓の舟下りの料金と運行時間表は?予約は必要かも調べた!

猊鼻渓の舟下りの写真

猊鼻渓の、舟下りの料金と運行の時間についての、紹介です。

猊鼻渓に行って、舟下りに乗って、冬の景色を楽しんできました。

冬は、こたつ舟になっていて、舟の中に真中にこたつが置いてあって、暖かいです。(写真参照)

舟の全体が、覆われてますので、雪が少しくらいなら全然平気です。
鍋コースもあって、なかなか楽しめますよ~~

スポンサーリンク

私が行ったのは2月11日。
お天気は、晴れたり小雨がたまにパラパラと・・
でも、総じていいお天気でした。

観光客のお客さんは、いましたね~~

私たちの舟が、その日の一番舟だったのですが、帰りには何と~~

3隻も会いました。

多分団体さんのようでした。
猊鼻渓の入り口料金所
(管理人撮影)

猊鼻渓の船下りの料金と運行時間表は?

猊鼻渓には、たくさんの観光のお客さんが、いらっしゃるようです。
どうやら・・ここでも人手不足のようですね・・仙頭さんのお話でした。

「若い方がいない」

これですね・・何処でもそうかもしれません・・この地方では。

猊鼻渓の船下りの料金は?

料金表は、写真を撮ってきました。
下記の写真のようです。

猊鼻渓舟下りの料金表
(管理人撮影)

猊鼻渓舟下りの料金チケット

  • 大人:1600円
    高校生:1600円
    中学生:1600円
    小学生:860円
    幼児3歳以上:200円
    3歳以下:無料

その他に、ペット同伴というのがあるのですが、その場合は

ペット:200円

但し、屋形船運行中は、同伴できないようです。
預かってくれるかどうかは不明なので、その際は問い合わせてみてください。

こたつ舟の運行期間は

「12月~2月末」

の期間です。
鍋コースがあるのですが、こちらの料金は、乗船券込みで

「3300円」

のようです。
HPなどで料金掲示されてないところを見ると、その内容の希望によって、多少料金が前後するのかもしれません。

詳しくは問い合わせ下さい。

船頭さんのお話で、乗船券込みなので、お得だからぜひ・・と営業していましたので。

猊鼻渓船下りの運行時間表は?

猊鼻渓舟下りの運行時間は、下記の写真の寄ります。

猊鼻渓舟下りの運行時間表
(管理人撮影)

冬季と夏季の期間では、運行時間が異なります。

今は冬季機関なので一番が

「9:30分」

でしたが、夏になるとこの時間は

「8:30分」

になります。
然し夏になると、この運行本数も

7本から10本に増えます。

それだけお客さんが、いらっしゃるんでしょうね~~

すごいね。

猊鼻渓の舟下りに行くのに予約は必要か?

基本2~3人や少人数の予約は、必要ないようです。
ただ、その時の混み具合で、乗り切れないと待たされることが、あるかもしれません。

ただ・・様子聞いてみると、運行時間外でも船頭さんの状態(手の空き具合)や、待ち人数の程度では、臨時便も出るような感じでした。

猊鼻渓のこたつ船の写真
(管理人撮影:冬季期間中のこたつ舟の風景)

猊鼻渓の舟下りの予約が必要な場合は?

これは団体さんの場合です。
15人以上の団体さんは、その船はほぼ貸し切りになるので、予約が必要とのこと。

もちろん、予約の時間に船が出ます。
行った時もそうでしたが、定期運航とは別便のようです。

その時はどうやら・・台湾か中国の方ですね。

海外の方は、非常に多いと言ってました。

猊鼻渓の船下りの写真1
(管理人撮影:この後にすぐもう1艘が来ました。)

舟の、みなさん手を振っていたので、つられて私も手を振ってしまいました。
海外の方ですね。

猊鼻渓舟下りで予約が必要な場合のまとめ

  • 1:団体(15名以上)の場合
    2:こたつ舟の鍋コース

ですね。
簡単です。

猊鼻渓の冬のこたつ舟に乗った感想は?鍋のサービス(有料)もお勧め!

通常は予約はいりません。
どんどん行ってみてくださいね~~

とってもいいところです。

スポンサーリンク

猊鼻渓の船下りの料金と運行時間表美まとめ!

猊鼻渓までは、私の自宅からは、約約1時間半の位置です。
これまでにも、数回行ってみたことはあるのですが、冬に行ったのは初めてです。

猊鼻渓冬の風景写真

20年ぶりくらいに行ったのですが、何も変わってませんでした。

日本の観光地の、保存ってすごいな~~って、思いました。

だって・・

何も変わってないんですから。

思えば、中尊寺も何も変わってません。
確かに、お札を売る売店などはきれいになりましたが、その周辺は何も変わってないように感じます。

野外能楽堂も。

中尊寺金色堂の2月の冬の雪の風景は?月見坂の風情は季節感満点!

屋根は葺き替えましたが、それでも新しさは感じない、萱葺きの色が昔のままです。

やっぱし・・こうでなくっちゃ!!

そう思うんです。
皆さんは如何ですか~~

X|T[N

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。