Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SL銀河に乗った感想と評価は?花巻~釜石の乗車内容を写真で紹介!

SL銀河の眼鏡橋からの風景

「SL銀河」は2018年も、運行されます。
人気のSL列車なので、運転日によって、予約が可能な日になると、一斉に速攻で空席状況は、寂しい内容になるようです。

また、全席指定なので、座席表の数以上は、無いわけです。
私が乗ってみた感想を、感じたことを書いてみようと、思います。

運行情報に関する、内容なので此れから乗られる方の、少しでも参考になれば、いいと思います。

私が乗ったのは「花巻駅 → 釜石駅」で、土曜日の運行日です。
途中、宮守駅で10分少々、遠野で1時間以上の休憩があって、約4時間半のSL列車の旅です。

スポンサーリンク

運行日の予定表や、時刻表、運賃の情報は別記事で紹介しました。
(一番下にリンクがあります・・よろしければ参考にしてください)

ここでは、花巻駅から釜石までの工程を、写真入りで紹介していこうと思います。

SL銀河のボディー写真
(管理人撮影)

SL銀河に乗った感想と評価は?

書くまでもないですが、「SL銀河」の乗車券代の、数倍は元を取ったような気分でした。

お金出しても、乗ろうと思っても乗れるものでは、無いですから。

運行日も限られていて、予約とろうにも、すぐにいっぱいになって、空席は無くなってしまいます。

今年2018年も、同じことが予想されますが、もし、乗る予定の方は予約が開始されたら、速攻で予約するくらいでないと、空席はすぐに埋まってしまいますよ~~

お勧めです。

ぜひ乗ってみてください・・感動します。

では順番に紹介していきます。

花巻~釜石の乗車内容を駅の風景も写真で紹介!

では、紹介していきます。
私と妻が乗ったのは、花巻駅です。
そこから釜石までの区間です。

自宅からは、一関駅まで車で行って、そこの有料駐車場(1日最大600円)において、東北本線の各駅で花巻駅へ。

一ノ関駅の駐車場の場所と料金は?混雑状況と駅周辺で5カ所を紹介!

別に特に忙しくないですから、1時間ほどで着いたような気がします。
新幹線使うまでもないでしょう。(高いですから)

SL銀河始発駅の花巻駅の風景

SL銀河の花巻駅の風景
(管理人撮影:早すぎて誰もいませんでした)

まもなくすると、「SL銀河」がホームに入ってきます。

と思ったら、出発の歓迎式典が始まって「鹿踊りが・・・」


(管理人撮影)

歓迎ムード一色でした。

(管理人撮影)
SL銀河の顔
(管理人撮影)

(管理人撮影)

この「SL銀河」のボディーを見て、ますます感動です・・

「これに乗るの??」

って思ったら、「ワクワクドキドキ!!」

(SL銀河のたび)

(出典元:sennin yamaokuより引用って・・私です)

SL銀河の客車内の風景やデザインは?

「SL銀河」

の客車の、全体のデザインはこんな感じでした。(宮守駅で撮影)

SL銀河の客車
(管理人撮影)
内部は木目調で、レトロ感満点のこんな感じです。

SL銀河の客車内部の写真
(管理人撮影)
SL銀河の車内
(管理人撮影)

(管理人撮影)

飲み物や、種類は少ないですが、グッズの販売も。

SL銀河の車内ギャラリー
(管理人撮影)

このギャラリーでは、SL銀河の修復状況や、歴史の関連資料が展示されています。

宮守駅の風景
(管理人撮影)

ここ宮守駅では、すぐ下に

「道の駅みやもり」

があって、そこから見上げると

「めがね橋」

があります。
このめがね橋から見た「SL銀河」は絶景かと。

めがね橋を走るSL銀河
(私の友人撮影)
この写真は、私の会社の同僚の、カメラ仲間が撮った写真です。
売ってもらいました。(5枚200円)(タダにしろゴラ~~~)

ここには、この「道の駅みやもり」周辺に、多くの撮り鉄の方が、カメラを構えて、さながら撮影ショーと化しています

すごいですよ!!

たぶん場所取りや何やらで、混雑もすごいでしょうね~~

上から見た限りですが、ひしめいて居ましたから・・その時は。
この宮守駅で、数分止まります。

たぶん点検かなにかだと思います。

SL銀河のボディー写真
(管理人撮影)

遠野駅に到着で1時間以上の休憩時間に食べた「SLラーメン」

遠野駅です。

SL銀河の党の駅到着の車内案内板
(管理人撮影)
ちょうど昼時間というか、そういう意味なのかそれともここは、比較的大きな駅なので、点検かもしれません。

いずれ、昼時間で、外で何か食べよう・・ということで、妻と外に出かけて一般的ですがラーメンを!

「SLラーメン」

です。
SLラーメンの写真
(管理人撮影)
レンコンが車輪に見立てた??ような気がします!
中々ユニークな、ラーメンです。

駅前には、こういったお店が、数店あるので、昼のランチならここでいいかと!

さてまた出発進行!


(管理人撮影)

窓の外に、真っ黒なSLの上記の石炭の煙が、圧巻です。

車外の後ろに流れていきます。

釜石駅終点に到着でSL銀河はバックしていった!

終点の釜石駅です。

釜石駅について、下りたらさらにまたまた歓迎式典。

釜石駅のSL銀河の歓迎式典
(管理人撮影)
またまた鹿踊りで、歓迎です。

「SL銀河」

は、この釜石線の沿線上では、本当に一大イベントというか、観光のために役立っているんだな~~って思った次第です。

SL銀河の外観写真
(管理人撮影)
最後に、「SL銀河」の雄姿を、ぱちりとカメラに収めました。


(管理人撮影)
「SL銀河」は写真のように、バックしていきましたよ~~

多分あしたの、「釜石発」の準備で、Uターンするのかな・・多分!

とこんな工程でした。

SL銀河に乗った感想のまとめ!

私が乗った時の、花巻駅 → 釜石駅 の工程を、おおざっぱですが、写真で紹介しました。

如何ですか?

動画も撮ったので、張っておきました。
私のユーチューブに、アップしていた動画です。

あんまり見られませんが、これは確か花巻駅で、撮ったものだと思います。

乗っていて思ったのですが、満席の予定だったのですが、結構キャンセルがあったようです。

空席が、ちらほらと・・

私の写真仲間が来ていて、キャンセルあれば乗る!

って、言っていたのですが、乗れました。
一人での行動なら、それもありなんでしょうが、ご家族なら推奨はしませんよね!

彼は写真を撮るのが、目的ですから。

「SL銀河」の2018年の運行日や料金などは、下記記事で紹介しました。

SL銀河2018の運転日と時刻表は?客車の様子の写真画像のまとめ!

4月の、大型連休の期間は、ものすごく混む・・とはいっても座席数の分しか乗れません。
混むのは、「予約が殺到!」ということかと。

秋には、多分、2017年も運行されましたが、「SL銀河秋の特別号」が運行されると思います。

今年も楽しみな、観光シーズンです。

釜石線の花巻方面の時刻表

この日の私と妻は、釜石からはまた各駅に乗って、花巻まで帰ってきました。
(参考までの、釜石駅発の花巻方面の、時刻表張っておきます。)

そこから、娘のいる盛岡まで行ったのでした。
楽しいいい旅でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る