Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平泉観光で毛越寺庭園はおすすめスポット!夏の大泉ヶ池の風景写真!

厳美渓の初夏の風景写真

毛越寺庭園は、奥州平泉では人気の観光スポットで、特にこの大泉ヶ池は、四季折々の風景を見せてくれます。

勿論、この毛越寺庭園も世界遺産で、散策に要する時間は歩き方にもよりますが、1時間ほどは見たほうがいいかと。

毛越寺では、あやめ祭りが毎年行われますが、その時に取ってきた写真というか、画像です。
暑い日で、初夏を思わせるには、十分な陽気でした。

平泉は、中尊寺や人気の金色堂が、大きくクローズアップされますが、庭園ならばここの毛越寺が一番です。
大海原に見立てた、石の配置や池のほとりの、石積みや松の配置が、微妙に効いているな~~

そんな印象を受けます。

紅葉の時期もいいですが、初夏の青さもまた格別です。

スポンサーリンク

アヤメはとてもきれいでした。
梅雨の前か、その最中にかかるのですが、その時期に咲く花でアヤメは人気ですよね~~

今年初めて、毛越寺のあやめ祭りに行ってきたのですが、拝観料金は同じでした。

写真の愛好家の方が、多数でした!

毛越寺あやめ祭りのイベント日程は?写真画像と大泉ヶ池初夏の風景!

あやめ祭りのあやめの写真です。
とてもきれいでした。

毛越寺庭園の大泉ヶ池の初夏の風景写真!

説明抜きで、写真のみで紹介します。

こんな風景です!

毛越寺初夏の風景正門の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

こんな風景です。
毛越寺の見どころは、まさにこの池。

「大泉ヶ池」

という池ですが、作った当時の庭師の方が、この池を大海原に見立てた!

どうやらそんな様子です。
池に突き刺さったように見える、岩もそれなりに意味があって、読んで見たらなるほど~~~でした。

毛越寺へのアクセスは?

車なら、東北道「平泉前沢インター」かもしくは、「一関IC」で降りて、旧4号線のルートです。

電車なら、新幹線一ノ関駅で下車で、バスかもしくは東北本線で「平泉駅」下車です。

平泉駅前にレンタサイクルがあるので、これが便利です。

平泉駅からは1km弱という、そんな距離かと思います。
そこから、中尊寺までは2km以内の距離です。

レンタサイクルでの歩き方を紹介しました。

平泉のレンタサイクルで中尊寺と毛越寺までの移動距離と時間の考察!

レンタサイクルの料金や、場所は下記で紹介しました。

平泉のレンタサイクルの場所と料金は?手荷物預かり無料サービス付!

平泉の観光は、意外とまとまっているので、レンタサイクルでも十分です。
巡回バスもいいのですが、待ってる時間を考えたら、むしろ自転車のほうがいいかもしれません。

自由ですし・・

スポンサーリンク

毛越寺庭園の初夏の風景のまとめ

毛越寺初夏の風景写真の画像
(管理人撮影)

毛越寺の初夏の風景を紹介しました。

でも、実は私が一番好きなのは、やっぱし

「秋」

です。
秋の紅葉はいいですよ~~~

こういう風になります。

平泉毛越寺の観光は紅葉の時期がおすすめ!見頃の時期と写真画像紹介!

とても好きな場所で、年に数回行きます。
今年はすでに冬の風景と、春の桜シーズンと今回で3回目です。

こちらは、冬の風景です。

平泉毛越寺の2月の冬の雪の大泉ヶ池の風景は?池の氷も季節感満点!

冬は、池には氷が張って、一面真っ白な雪景色が広がります。

これはこれでまた、四季の移ろいですから、それなりに季節感のある風景かと思います。

毛越寺・・いいところですから、ぜひ来てみてくださいね~~

そうそう・・毛越寺には無料のコインロッカーがあるんです。
もし荷物を、持っての散策がしんどい・・・そういう場合は利用ください。

詳しくはこちらです。

平泉中尊寺と毛越寺のコインロッカーの場所は?駅以外でも重宝!

最初お金を入れますが、戻ってくる仕組みのようです。
中尊寺も無料かは、ちょっと調べなかったので、わかりません。

まあ~~個人の責任ということでお願いします。
場所は間違いないので。

・・・
関連リンク

猊鼻渓舟下り時間と初夏の観光の乗ってみた風景写真を撮ってみた!

猊鼻渓です。
ここは行ってみてほしいな~~~
エンジンなしの木舟を、竿一本で操船していく船頭さんは、本当にかっこいいです!

景色も絶景です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る