Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

花巻温泉のバラ園の駐車場やアクセス情報!品種と風景の写真を紹介!

厳美渓の初夏の緑の風景写真

花巻温泉のバラ園にいって、園内の風景写真を撮ってきました。
駐車場は無料で、とても広くちょうど、花巻温泉の紅葉間の真ん前になります。

アクセス情報や、バラの品種っていっぱいあるんですね。
種類がわかるかどうかはわかりませんが、写真を紹介します。

花巻温泉の駐車場が、使えますので満車は無いような気もしますが、ゴールデンウィークや夏休みのオンシーズンは、どうでしょうか?

でもここの駐車場が、いっぱいになったら大変なお客さんかと。

私が行ったのは、7月なのでどうやら見頃のピークは終わってました。

でも年に3回咲くんだそうです。
バラ園のライトアップも行われているようで、花巻温泉の観光で宿泊なら、まずは行って見ましょう!

スポンサーリンク

場所は、まさに花巻温泉の中になります。
入り口の写真も撮ってきたので、紹介できると思います。

まさかここに、バラ園があるとは思いませんでした。
本当は、ここからちょっと奥にある

「釜淵の滝」

の写真を撮りに来たんです。

花巻温泉バラ園へのバスと車でのアクセス情報は?

花巻温泉への、アクセス情報を紹介します。
行き方は、車で行く場合と、電車とバスでの乗り継ぎになります。

バスは、花巻駅からになります。
乗り場は4番になります。

花巻温泉に車で行く方法は?

道中、観光ですからあっち寄って、こっちよって‥ということで、寄り道していく場合はこのルートにかかわりませんが、もし一本で行くなら、東北道の花巻インターチェンジからのルートがおすすめ。

地図は下記です。


(グーグルマップより引用)

私は、途中寄り道しながら、裏街道を行ったので、このルートではいきませんでした。
尤も、私は岩手県は地元のようなものなので、ほぼ道路は知ってるのですが、初めてなら高速道のほうがいいかもしれません。

花巻温泉の入り口はこんな風景です。

花巻温泉郷の入り口の門
(管理人撮影)

このお門を通って、100~200行った先の右側に、バラ園はあります。

花巻温泉バラ園にバスで行く方法は?

花巻温泉の観光なら、電車の駅ですが二つ考えられます。

  • 1:東北本線花巻駅
    2:新幹線新花巻駅

ですが、新花巻駅からのバスはどうやら、花巻駅を経由して花巻温泉に行くようです。

しかし、新花巻駅では在来線の釜石線も交差しています。
こちらの電車の時間がすぐなら、新花巻駅から花巻まで電車のほうが早いかと思います。

一応バスの時間表のリンクを張っておきます。

新花巻駅のバスの時刻表

花巻駅のバスの時刻表

花巻駅の時刻表は、平日と土曜休日に分かれているので、どちらかを選択してご覧ください。
時刻表なので、チョと字が小さくて見ずらいです。

いずれこんな時間で。
距離的にも5km前後の距離なので、そんなに時間はかかりません。

  • 新花巻 ~ 花巻駅 :20分程度
  • 花巻駅 ~ 花巻温泉 :20分程度の時間

とこんな時間のようです。

尚、時間は道路事情によって変わるので参考地です。

花巻温泉バラ園の駐車場の場所と駐車可能台数は?

駐車場を紹介します。
まず花巻温泉バラ園の、花巻温泉内での位置関係です。
下図によります。


(グーグルマップより引用)

地図中の、門を入っていくとすぐに、右側に駐車場が見えます。
地図内の、1,2,3の数字の位置が、駐車場です。

広いです。
花巻温泉と兼用しているようです。
私が、駐車したのは、1の位置で写真は下記です。

花巻温泉バラ園の駐車場の写真
(管理人撮影)

もともとは、地図の上のほうにある

「釜淵の滝」

に行ったのですが、ついでにバラ園があったので入ってみることに。
とてもきれいでした。

釜淵の滝はこちらです。

花巻の観光で人気の釜淵の滝の遊歩道と夏の滝の写真画像を紹介!

まだ午前中の時間で、早かったせいか殆どお客さんはいませんでした。

花巻温泉バラ園の園内のバラの風景写真!

花巻温泉のバラ園の入り口の風景写真
(管理人撮影)

品種も多数栽培されていましたが、私は素人なので写真で失礼します。

中に入るとこんな感じです。

バラ園のバラの品種多数の植え込み写真
(管理人撮影)

花巻温泉のバラ園の栽培ハウスの風景写真
(管理人撮影)

花巻温泉のバラ園の赤いバラ
(管理人撮影)

花巻温泉のバラ園のピンクのバラ
(管理人撮影)

花巻温泉のバラ園の風景写真
(管理人撮影)

花巻温泉のバラ園の風景写真
(管理人撮影)

とこんな風景でした。
もっとほかの写真もあるので、それはバラ園の入場料金や、見ごろの時期の紹介記事でも紹介します。

よろしければそちらも、どうぞ!

スポンサーリンク

花巻温泉バラ園の駐車場やアクセス情報まとめ

花巻温泉のバラ園のハウスの風景写真
(管理人撮影)

花巻温泉内のバラ園への車と、バスでのアクセス(行き方)の方法を、紹介しました。

どちらから行くかで、ローカルなアクセス方法は、たくさんあります。

駅や、高速からの大体の距離で、位置関係を把握できれば、とりあえずはいいかと。
観光ですから、どこのルートで行くかを考えるのも、これも楽しいものだと思います。

釜淵の滝を見に行って、見つけたバラ園でしたが、中に入ってみて本当の良かったです。

もう一年に3回の見ごろがあるんだというのですが、その二回目の時期が終わりに入ってました。

最盛期には、もっとすごいんでしょうね。

それを想像したら、また来たくなりました。

バラって、情熱の花・・ですよね~~

なんとも熱き花か!!

釜淵の滝を見て、それから宮沢賢治先生の家の「羅須地人協会」や宮沢賢治童話村やイギリス海岸にも行ってきました。

詳しくは下記です。
宮沢賢治童話村の写真を紹介しました。

宮沢賢治童話村のお土産の感想と滞在時間を施設の写真で紹介します!

賢治先生の家は、ここはおすすめです。
古い家がなんとも、賢治先生の銅像ととてもマッチしているように感じました。

羅須地人協会 賢治先生の家へ行ってきた感想と観光の評価をしてみた!

川底は見えませんが、古き良き時代にタイムスリップしたような、そんな印象を受けたな~~

イギリス海岸の遊歩道と実際の観光写真を紹介!由来と感想はどう?

とてもいい一日でした。

花巻の観光・・いかがですか?
とてもいいところなので、花巻温泉だけでなく、花巻の観光地に行ってみてくださいね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る